金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"桜井誠ブログ「新党の党名発表について」" 党名自体は上々だが、回り道せずにこの2,3年で勝負をかけるべき!!

 本日8月29日の桜井誠行動する保守運動会長のブログに「時事徒然 ~ 新党の党名発表について など ~ 」と題して次のとおりある(リンクはこちら)。

新党の党名発表について

 本日、新党の党名発表を行います。何よりもまず新党の名前は大切なものです。党名については初期メンバーらと協議を重ね、すでに決まっておりますが、改めて党名を公表することで、新党に集う人たちに意識を持ってもらい、現在進めている規約、政策、結党大会準備などの励みとしてもらえればと考えています。
 なお、本日の午後に党名発表を予定していますが、ずれ込んだ場合は明日30日の朝方、党名発表に変更させて頂きますので予めご了承下さい。

 結党後について

 結党後、桜井は全国遊説に回ります。まだ形は決まっていませんが、結党当初において新党は桜井の一枚看板であることは間違いなく、看板の数を増やすことと並行して、全国での遊説を行い、一人でも多くの党員を増やしていきたいと考えています。
 当初の目標党員数は一万人です。さらに一万人から十万人と党員を増やしていければ、自公政権与党の牙城も突き崩せるチャンスが生まれてくると思います。
 そのために、まずは地方での足場固めが必要です。都議選、区議選だけではなく、全国で議員を送りこめるよう戦っていきたいと思います。応援宜しくお願いします。



 「本日、新党の党名発表を行います。」とあることについては、コメント欄に「日本第一党?素晴らしい名前です(o^^o)」とあるところから見ると、「日本第一党」に決定のようである。

 党名自体は上々である。今の政治情勢を的確に把握すれば、これが最善である。

 細かいことを言えば、日本語の語感からすると、「日本の第一党」と受け取られる可能性もある。
 その点で分かりやすいのは「日本第一の党」であるが、これは語調の点では「日本第一党」に劣るかもしれない。

 しかし当方が本当に言いたいことは、やはり昨日も書いたが、「桜井誠会長不出馬宣言の撤回と国政選挙への挑戦という2つの条件を早くクリアする意思表明を行うことが必要」だということである。
 都知事選があったからやむを得ないが、今は少し余計な方向に進んでいるので、まず原理原則をはっきりさせて、あるべき方向に戻すことが必要である。

 最後の方に「そのために、まずは地方での足場固めが必要です。都議選、区議選だけではなく、全国で議員を送りこめるよう戦っていきたいと思います。」とあるが、我が国の政治情勢はこんな悠長なことを言っていられる状況ではない。
 今の安倍政権の移民政策がこのまま何年も継続してしまえば、本当に我が国は亡国の極みに追いやられてしまう。

 また回り道をしていれば、桜井会長自身も賞味期限切れになってしまう可能性もある。
 桜井会長は都知事選で得た望外の人気を利用して、この2,3年で勝負をかけるべきである。
  1. 2016/08/29(月) 17:31:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"主要シンクタンクが見通し。今年度の予測は0・7%で政府見通し下回る" 穴の空いたバケツに水が溜まらないからと言って入れる水の量を増やすような愚かな対策ばかりをしていては、いつまで経っても我が国はデフレから脱却できない!! | ホーム | "通貨交換協定再開へ議論開始で合意 韓国側が提案" これによりさすがにお花畑の自民党支持者の中でも安倍晋三不支持の声が大きく高まるかはやはり受け皿次第。そのためには真正保守勢力の再編は必要不可欠!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2865-5178b07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)