金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"主要シンクタンクが見通し。今年度の予測は0・7%で政府見通し下回る" 穴の空いたバケツに水が溜まらないからと言って入れる水の量を増やすような愚かな対策ばかりをしていては、いつまで経っても我が国はデフレから脱却できない!!

 8月24日の産経新聞は,”第2次補正予算案を閣議決定 一般会計3.3兆円、歳出3年ぶりに100兆円突破 建設国債を追加発行
 政府は24日、臨時閣議を開き、一般会計総額3兆2869億円の平成28年度第2次補正予算案を決定した。事業費28兆1千億円の経済対策を裏付ける最初の予算案で、不足する財源を建設国債2兆7500億円の追加発行で補い、国債発行総額は4年ぶりに増加する。当初予算から合算した歳出総額は100兆87億円と3年ぶりに100兆円を突破する。9月に召集する臨時国会での成立を目指す。
 一般会計の追加歳出は4兆1143億円。経済対策としての歳出は、東日本大震災復興特別会計などを含めると4兆5221億円になる。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「一般会計総額3兆2869億円」とあり、また「一般会計の追加歳出は4兆1143億円」とあるのは、意味が分かりづらいが、これは財務省の資料を見れば一目瞭然である。
 財務省の「平成28年度一般会計補正予算(第2号)フレーム」には、「1.歳出の追加 41,143」億円及び「2.既定経費の減額 ▲ 8,275」億円とある(リンクはこちら)。

 腑に落ちないのは2の内訳として「(2)熊本地震復旧等予備費 ▲ 4,100」億円とあるが、1にも「(4)熊本地震や東日本大震災からの復興や安全・安心、防災対応の強化 14,389」億円とあることである。
 「予備費」のままだと大きな金額は使いづらいということだろうか。

 さて問題はこれによりどの程度経済成長があるかである。これについては次の報道がある。

 8月26日の日刊工業新聞は,”28兆円超の大型経済対策で来年度のGDP成長率「1%」は可能か。
主要シンクタンクが見通し。今年度の予測は0・7%で政府見通し下回る
 主要シンクタンク(17機関)がまとめた実質国内総生産(GDP)成長率見通しによると、平均で2016年度は0・7%、17年度は1・0%と予測する。景気が“踊り場”状態の16年度は低成長を脱せず、政府見通しの0・9%を下回るとみる。17年度は事業費28兆円超の大型経済対策の効果や個人消費の持ち直しが想定されるものの、緩やかな回復にとどまると予測。低い潜在成長率を引き上げる構造改革の加速が政権に求められる。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「主要シンクタンク(17機関)がまとめた実質国内総生産(GDP)成長率見通しによると、平均で2016年度は0・7%、17年度は1・0%と予測する。」とあるのは意外に低い感じである。
 近年の「実質国内総生産(GDP)成長率」の推移は次表のとおりである(リンクはこちら)。
               (単位:10億円)
暦年国内総生産(支出側)左の成長率(%)
2007/1-12.523,685.802.2
2008/1-12.518,230.90-1
2009/1-12.489,588.40-5.5
2010/1-12.512,654.804.7
2011/1-12.510,325.90-0.5
2012/1-12.519,216.801.7
2013/1-12.526,261.101.4
2014/1-12.526,114.900
2015/1-12.528,970.000.5

 野田政権時の2012年に遠く及ばないのだから、お話にならない。

 理屈的に言っても、上積み分だけでも、「一般会計総額3兆2869億円」なら、乗数効果を1.5とし、名目GDPを500兆円とすれば、名目では、
 3兆2869億円×1.5÷500兆円×100=0.99%
伸びるはずである。
 現状で物価上昇の可能性はほとんどないから、実質でもこの程度は成長しなければおかしいことになる。
 なぜこのように低い数字になるのか。

 その理由は当方から言わせれば、我が国のデフレの原因、つまり支那や南朝鮮の為替操作を放置しているからである。
 現状はいわば穴の空いたバケツに水が溜まらないからと言って、入れる水の量を増やすような対策ばかりをしているということである。

 そんな愚かなことばかりをしていては、いつまで経っても我が国はデフレから脱却できず、中韓のご機嫌を伺うような売国政治が続くだろう。
  1. 2016/08/30(火) 16:36:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"「性能不足フェリー」売りつけた韓国企業に軍配!" 根本は我が国の南朝鮮に対する弱腰がすべての原因の源だから、国政が明確な反韓姿勢を示さなければ、あらゆる問題は解決しない!! | ホーム | "桜井誠ブログ「新党の党名発表について」" 党名自体は上々だが、回り道せずにこの2,3年で勝負をかけるべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2866-0c3cefae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)