金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"総連幹部の対象拡大 再入国禁止 自民、独自制裁提言へ" 北朝鮮自体よりも支那を制裁すべきだが、ヘタレの安倍晋三に何を期待しても無駄!!

 9月15日の産経新聞は,”【北朝鮮核実験】総連幹部の対象拡大 再入国禁止 自民、独自制裁提言へ
 自民党は北朝鮮による5回目の核実験を受け、再入国を禁止する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部の対象拡大や、北朝鮮との貿易防止徹底を柱とした、独自制裁強化に関する提言を政府に提出する方針を固めた。16日に党拉致問題対策本部などの合同会議を開き提言をまとめる。政府は自民党案を軸に調整に入る。
 提言には(1)訪朝後の日本再入国を禁止する朝鮮総連幹部の対象に、数百人規模とされる中央委員会委員を追加(2)人道目的に限り10万円以下の送金を認める現行ルールの厳格化(3)第三国を経由した対北朝鮮貿易防止の徹底-などが明記される方向。米国に北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定するよう要請することも盛り込みたい考えだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 相変わらずぬるい内容であり、こんなものでは全く期待できない。

(1)「訪朝後の日本再入国を禁止する朝鮮総連幹部の対象に、数百人規模とされる中央委員会委員を追加」とあるが、なぜすっきり「全北朝鮮国民」としないのか。

(2)「人道目的に限り10万円以下の送金を認める現行ルールの厳格化」とあるが、これもなぜすっきりと「全ての送金禁止」としないのか。

(3)「第三国を経由した対北朝鮮貿易防止の徹底」とあるが、これも「経由」だけではなく、なぜ「全ての北朝鮮国民製造品」としないのか。

 さて3番目に関しては、これに比べれば、次の報道の方がよほど効果的である。

 9月12日の産経新聞は,”【北朝鮮情勢】イトーヨーカ堂&AOKIが独自の制裁に乗り出した! 総連系工場製の衣料品輸入中止へ
 総合スーパーのイトーヨーカ堂と紳士服のAOKI(アオキ)が、北朝鮮労働者の働く中国内の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系企業製造衣料の販売を中止することが分かった。企業版対北朝鮮制裁が確認されたのは初めて。両社が産経新聞に明らかにした。政府は核実験を強行した北朝鮮からの輸入を禁止する一方、北朝鮮労働者が働く第三国の工場からの輸入は野放しにしている。
 朝鮮総連関係者によると、朝鮮総連系企業は中国・丹東市の縫製業「愛特服装有限公司」。愛特服装は朝鮮総連傘下の商工会幹部が経営し、北朝鮮労働者約700人が縫製工場で働いている。日本向けスーツなど昨年約400万着を生産し、別の会社を経由してイトーヨーカ堂やAOKIなど複数の企業に納品されていた。朝鮮総連を担当する朝鮮労働党統一戦線部の監督下、北朝鮮労働者が愛特服装に派遣されるなど北朝鮮の影響下にある状態が続いている。
 イトーヨーカ堂とAOKIは販売中止の経緯について、それぞれ「取引を見直している。新規契約の予定はない」「取引を解消する方針の下、実行に移している」としたが、理由は明らかにしなかった。

日米の対北朝鮮制裁
 日本は今年1月の北朝鮮による核実験を受け、北朝鮮に寄港した第三国籍船舶の入港禁止を新たに決めたが、北朝鮮の海外労働者により第三国で生産された製品を日本国内で販売する行為は容認。
 一方、米国は3月、北朝鮮労働者が海外で稼ぐ外貨が北朝鮮の核開発に転用される可能性を危惧し、労働者派遣に関与する者に対し制裁を科すことができる大統領令を出した。
”と報道した(リンクはこちら)。 


 「政府は核実験を強行した北朝鮮からの輸入を禁止する一方、北朝鮮労働者が働く第三国の工場からの輸入は野放しにしている。」とあるとおり、政府が民間企業よりもぬるい対応なのだからお話にならない。

 そしてこの報道で最も重要な部分は、最後にある。
 それは「一方、米国は3月、北朝鮮労働者が海外で稼ぐ外貨が北朝鮮の核開発に転用される可能性を危惧し、労働者派遣に関与する者に対し制裁を科すことができる大統領令を出した。」である。
 つまり北朝鮮自体を制裁するよりも、北朝鮮を支えている国、この場合で言えば、「中国」を「制裁」する方が遥かに効果的だということである。

 ただ「中国」に「制裁」を実施するに当たっては、北朝鮮問題を理由にするよりも南シナ海問題を理由にする方が諸外国の同意は得られやすいだろう。

 この点でも本来、我が国がイニシャチブを取らなければならないのであるが、ヘタレの安倍晋三に何を期待しても無駄である。
  1. 2016/09/15(木) 18:03:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"住友・東レが韓国工場増設…電気自動車バッテリー素材の先占に動く日本" 経団連会長という立場と南朝鮮への工場進出という事実は密接な因果関係があることは確か!! | ホーム | "田母神被告、業務上横領罪は不起訴 東京地検特捜部" 当方は3つの点で田母神被告側の対応が非常に不可解!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2882-e26c68ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)