金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国が「近く参加決定」を表明「日本の協力お願いしたい」" 為替介入の実施状況の開示の有言不実行は一層、米国の怒りをかき立てるだろう!!

 10月11日の産経新聞は,”【TPP】韓国が「近く参加決定」を表明「日本の協力お願いしたい」…乗り遅れ批判で転換 朴槿恵大統領と経団連会長が会談
 韓国を訪問中の経団連の榊原定征会長は10日、ソウルで会談した周亨煥産業通商資源相が環太平洋連携協定(TPP)に関し「近く公式に参加を決定する予定なので、日本の経済界や政府の協力をお願いしたい」との考えを示したことを明らかにした。韓国の担当閣僚が参加決定の方針を示したのは初めて。
 韓国はTPP交渉とは距離を置いてきたが、昨年10月に日米などが大筋合意に達した後、国内で「乗り遅れた」と批判が拡大し方針を転換した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「近く公式に参加を決定する予定なので、日本の経済界や政府の協力をお願いしたい」とあるのは、残念ながら安倍政権なら拒否しないだろう。、
 しかし本来、これは我が国に対してではなく、米韓FTAを締結する米国に依頼するのが筋である。
 その米韓FTAの現状はどうか。

 10月6日の中央日報日本語版は,”米国の赤字が最も大きい韓米FTA…改正要求への「対応カード」はあるのか
 米国が自由貿易協定(FTA)を結んでいる国のうち最も多くの貿易赤字を見せている韓国とのFTAはすでに深刻な問題に浮上した。
 クリントン氏は韓国の環太平洋経済連携協定(TPP)加盟協議過程で韓米FTA条項の改正を持ち出す可能性が、トランプ氏は安保無賃乗車論とFTA廃止を武器に圧迫し改正を要求する可能性が大きいと予想される。
 米国が狙う分野では、▽コメ・牛肉・法律市場の完全開放(アン・ドックン教授)▽技術標準・衛生検疫など非関税障壁(ホ・ユン院長)▽地理情報提供、電子商取引規制(チェ・ウォンモク教授)▽通関関連規制(ソン・ヨングァン委員)▽補助金分野(クァク・ノソン教授)などが挙げられた。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「米国が狙う分野」の中で、「コメ・牛肉」の「完全開放」はなかなか厳しいのだろうが、「環太平洋経済連携協定(TPP)」で我が国が妥結したラインでもまだ無理なのだろうか。
 またそれ以外の4項目はそれほど妥結困難ではないだろう。
 その意味で米韓FTAが米国の「協力」を仰ぐ障害になるとは思えない。
 むしろ障害になるとしたらこちらの方だろう。

 9月23日のNNAは,”為替介入の実施状況の開示へ、米非難に対応
 韓国政府が外国為替市場への介入状況を開示する検討に入った。国際通貨基金(IMF)や米財務省が韓国に対し、為替レートを意図的に誘導する介入をしないよう求めていることを受け、情報を公開して透明性を高める狙いがある。22日付ソウル経済新聞が伝えた。
 複数の韓国外国為替当局の関係者が明らかにした。韓国の為替介入の実施状況の開示は初めてとなる。時期は未定。
”と報道した(リンクはこちら)。

 ウォンの為替操作が南朝鮮の経済成長の原動力であるのに本当にやれるのだろうか。
 実際、「時期は未定。」とあるのはほとんどやる気のない証拠である。
 有言不実行は一層、米国の怒りをかき立てるだろう。
  1. 2016/10/12(水) 21:25:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【サムスン欠陥スマホ】日本の部品・素材メーカーも巻き添え" 日本製と韓国製で価格的に大きな差がある不合理をまかり通らせてきたのが韓国の為替操作!! | ホーム | "過去最大規模の財界訪中団の要望書に中国ネット「日系企業が中国大脱出?」と大騒ぎに" 我が国がやるべきことは我が国の要求を支那にぶつけ合意がまとまらなければ支那との貿易関係を止めること!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2909-31b59af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)