金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"慶應“集団強姦”主犯格「S」とその母を直撃!" どういうからくりでこれほど長く在留資格が認められるのか。在留期間の更新許可のガイドラインがザルであり早急な改正が必要!!

 10月19日の週刊文春WEBは,”慶應“集団強姦”主犯格「S」とその母を直撃!
 小誌が報じた慶應大学「広告学研究会」(以下「広研」)の男子学生による“集団強姦”事件が新たな展開を見せている。被害者の同大学1年生、A子さん(事件当時18歳)の被害届は正式に受理され、神奈川県警が捜査に乗り出した。
 一方で、A子さんは小誌に「この事件の主犯は『S』です。絶対に許せません」と語っている。「S」とは、どんな人物なのか。Sの知人はこう語る。
「両親は韓国人で、小学校の頃に日本に来たはずです。高校時代は野球部で、一浪して慶應に入った。現在2年生ですが、酒に強いことを見込まれ、広研では日吉キャンパスの責任者を任されていた」
 このSこそが、“集団強姦”事件当日、「後片付け」を名目にA子さんを「合宿所」に呼び出し、飲酒を強要、2人の1年生男子がA子さんをレイプしている間、これを撮影したのみならず、事件を表沙汰にしないようA子さんを脅すようなメッセージまで送ったのである。
”と報道した(リンクはこちら)。


 先の「電通女性社員自殺」事件もそうであったが、これだけネット上では韓国人や在日韓国人による犯罪情報が氾濫している中でも、不用心に彼らに接触し被害に遭遇する日本人女性が後を絶たないことは本当に理解しがたいことである。
 それだけ彼女らは在日マスコミによる韓国上げ報道に洗脳されているということであり、この韓国関連で洗脳されやすい日本人女性の気質を変えるためにはある程度の犠牲は避けられないとしか思わない。

 それよりも当方がこの事件で大きな関心を持つのがこの「S」の「両親」の在留資格の問題である。
 「小学校の頃に日本に来た」ということであれば、もう10年近く日本に居住していることになるが、どういうからくりでこれほど長く在留資格が認められるのかということである。

 法務省入国管理局の「在留資格の変更,在留期間の更新許可のガイドライン(改正)」には、「在留期間の更新許可」の要件として次のとおりある(リンクはこちら)。

在留資格の変更及び在留期間の更新は,出入国管理及び難民認定法( 以下「入管法」という。)により,法務大臣が適当と認めるに足りる相当の理由があるときに限り許可することとされており,この相当の理由があるか否かの判断は,専ら法務大臣の自由な裁量に委ねられ,申請者の行おうとする活動,在留の状況,在留の必要性等を総合的に勘案して行っているところ,この判断に当たっては,以下のような事項を考慮します。
 ただし,以下の事項のうち,1の在留資格該当性については,許可する際に必要な要件となります。また,2の上陸許可基準については,原則として適合していることが求められます。3以下の事項については,適当と認める相当の理由があるか否かの判断に当たっての代表的な考慮要素であり,これらの事項にすべて該当する場合であっても,すべての事情を総合的に考慮した結果,変更又は更新を許可しないこともあります。


1 行おうとする活動が申請に係る入管法別表に掲げる在留資格に該当すること
2 法務省令で定める上陸許可基準等に適合していること
3 素行が不良でないこと
4 独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること
5 雇用・労働条件が適正であること
6 納税義務を履行していること
7 入管法に定める届出等の義務を履行していること


 上記の要件のうち、「」と「」は最初の入国の際の条件と同じだから、「在留期間の更新許可」の要件としての意味はない。
 したがって実質的な要件は「3以下」である。

 しかしこの「3以下」の要件を見ても、単純に法令を守っていればクリアできるものばかりであり、特別に「在留期間の更新」を認めなければならないという理由付けの機能はない。
 これでは一旦入国さえすれば、犯罪さえ犯さなければ無制限に在留を認めてしまう結果になってしまう。

 この「ガイドライン」は「平成20年3月策定」であり、これまで4回改正されている。
 これが最初からこのようにザルであったのか、それとも改正によってこのようになったのかについては、「平成19年11月」付けの「在留期間の更新許可申請及び在留資格の変更許可申請に係る不許可事例について」を見てもそのような法令違反のものばかりが並んでいる(リンクはこちら)。
 したがっておそらく最初からこのようにザルであったのだろう。

 とにかくこれでは要件としての機能を全く有しておらず、実質フリーパスなので、早急な改正が必要である。
  1. 2016/10/22(土) 21:30:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"巡査部長ら2人を懲戒処分 大阪府警「県民侮辱の意図ないが軽率な発言、社会的影響」" 警備側としては本来どう対応すべきかと言えば、法執行を着実に実行すること!! | ホーム | "百済が倭国に贈った「七支刀」めぐり韓国と日本が“討論バトル”" 韓国は高句麗の広開土王碑の内容さえも捏造しているのだからこんな議論は大きな時間の無駄!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2919-58e0e8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)