金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"陸海空に宇宙まで!止まらぬ韓国の技術“崩壊”" 技術崩壊と言うよりは今まで自由にパクれていたものが相手国のガードが堅くなってなかなか困難になったというだけではないのか!!

 10月25日の産経新聞は,”【軍事ワールド】陸海空に宇宙まで!止まらぬ韓国の技術“崩壊” 発熱して持てない小銃なんて…
 韓国の「技術崩壊」が止まらない。ギャラクシーノート7などサムスン製スマートフォンの連続発火が世界的ニュースとなったが、その前後にも韓国製の宇宙観測衛星が運用途中で故障しデブリ(宇宙のゴミ)となったり、国産戦車の開発が頓挫するなど、想定外の出来事が発覚。韓国の国民も「ウリナラ(我が国)の技術」に、疑心暗鬼にならざるを得ないようだ。
 生産管理や品質改善でいまや常識でもあるPlan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)の「PDCAサイクル」だが、韓国の場合は計画→実行→計画→実行と続き、「C(Check)」がない場合が多い。日本や米国でPDCAが終了し完成された技術をそっくりそのまま“導入”するためともされる。
 宇宙から海中まで、予想や想定とは異なる結果を招く韓国技術に、韓国民のため息が聞こえてきそうだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「韓国の「技術崩壊」が止まらない。」とあるが、これは「技術崩壊」と言うよりは、今まで自由にパクれていたものが、相手国のガードが堅くなってなかなか困難になったというだけではないのか。
 そのことは「日本や米国でPDCAが終了し完成された技術をそっくりそのまま“導入”するためともされる。」という部分に暗示されていよう。

 我が国では不正競争防止法の改正などによってさすがに企業のガードは少し堅くなったが、大元の日本政府はどうなのか。
 つい先日もこういう報道があった。

 10月18日の産経新聞は,”【衆院TPP特別委】安倍晋三首相「移民政策は毛頭考えていない」
 安倍晋三首相は18日午前の衆院環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会で、TPP発効後のヒトの移動の円滑化に関連し、「移民は全く念頭にない」と述べ、移民の受け入れにつなげる考えはないことを明言した。一方でTPPとは別に「高度外国人人材の受け入れ促進に加え、建設分野などで外国人材の受け入れを進めている」と述べ、外国人労働者の受け入れの意義を強調した。日本維新の会の小沢鋭仁氏に答えた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「移民は全く念頭にない」とあるが、「高度外国人人材の受け入れ促進に加え、建設分野などで外国人材の受け入れを進めている」とは「移民」そのものである。

 「移民」や外国人留学生は合法的な産業スパイの制度である。
 したがって「移民」や外国人留学生の増加を図ることは、政府自らが産業スパイを奨励しているようなものである。

 また対韓国については次の問題もある。

 10月24日の中央日報日本語版は,”韓国企画財政部次官補「韓日通貨スワップ、ウォンをドルで借りる形になる可能性大」
 韓国政府が韓日通貨スワップの締結に関連し、ドルベースによる交換方式で協議を進めていることが分かった。
 企画財政部のソン・インチャン国際経済管理官(次官補)は24日、政府世宗(セジョン)庁舎で記者団と懇談会を持ち、「韓日通貨スワップに関連し、規模や時期などについて協議を重ねている」としながら「自国通貨を預け入れてドルで借りるというドルベースのスワップになる可能性が高い」と明らかにした。
 ソン次官補は「ドルが原則だが、ウォンを預け入れて円で借りる方式も排除はしない」とし「韓日通貨スワップの時期と規模については現在協議を進めている」と付け加えた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 これについて日本側からの明確な情報提供はない。
 ネット上では火消しのためか「これは韓国の願望だ」という声が大きいが、「第34回国際通貨金融委員会(IMFC)における日本国ステートメント(2016年10月8日(土))」には次のとおりある(リンクはこちら)。

国際金融システムの安定化に向けたバックストップとしてのグローバル金融セーフティネットは、市場の信認を維持する観点から引き続き重要な役割を担います。各国の外貨準備蓄積や、二国間スワップ、地域金融アレンジメントの拡充により、セーフティネットは量的に見れば以前と比べ格段に拡充しましたが、多層的な各セーフティネットがシナジーを伴って有効に機能することが重要です。

 少なくともこれを読む限り、日本政府が韓国との「二国間スワップ」を拒否する見込みがあるとは感じられない。

 「隣国を助ける国は滅びる」というマキャベリの格言を地で行っているのが我が国である。
  1. 2016/10/27(木) 00:54:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"カヌー連盟は「海の森」要望 都のヒアリングに" 彩湖を事前合宿地や練習場として使えるなら本会場向けに工事するにもそんなに障害はないのではないか!! | ホーム | "小池百合子都知事の政治塾に4千人超申し込み 新党結成に弾み?" 日本第一党にとっては極めて厳しい状況になったが、やはり衆議院比例代表の方が当選の確率は高いのではないか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2923-b853b681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)