金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"中国、G20宣言無視し鉄鋼国際フォーラム欠席 習近平指導部が過剰生産批判を懸念" オフショア市場は純粋な投機市場であり為替レートの本来の目的とは無縁な原理で動いている!!

 10月25日の産経新聞は,”中国、G20宣言無視し鉄鋼国際フォーラム欠席 習近平指導部が過剰生産批判を懸念
 パリの経済協力開発機構(OECD)を舞台に、世界的な鉄鋼の過剰生産問題を話し合う新たな枠組み「国際フォーラム」準備会合を、中国が欠席していたことが24日、分かった。同フォーラムの設置は、中国・杭州で9月に開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議の宣言に盛り込まれた。中国は世界の鉄鋼生産過剰分の約60%を占める“震源地”である上、議長国として宣言をとりまとめたが、さっそくこれを無視した格好だ。

 過剰生産に加え過剰在庫の安値輸出も国際社会から批判を集めている。中国税関総署がまとめた今年1~9月の貿易統計で、累計の鋼材輸出量は前年同期比で2・4%増大したが、逆に輸出額は14・9%も減少。安値輸出を続けていることが貿易統計からも裏付けられた。中国当局は人民元安も容認。輸出のテコ入れを行っている可能性がある。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「パリの経済協力開発機構(OECD)を舞台に、世界的な鉄鋼の過剰生産問題を話し合う新たな枠組み「国際フォーラム」準備会合を、中国が欠席していたことが24日、分かった。」とあるが、支那相手の経済問題を議論で解決しようという発想そのものが愚かである。
 本当に解決しようと思ったら「人民元」の為替レートを適正な水準に設定し、「安値輸出」を強制的に不可能にするしかない。

 しかしそのことは「中国当局は人民元安も容認。」という現状では理屈的に筋が通らないのか。
 当方は必ずしもそうは思わない。それはなぜか。

 2015年9月11日の日経新聞は,”中国、国外で元買い介入 過度な元安阻止鮮明に
 中国政府が行き過ぎた人民元安を阻止する姿勢を鮮明にしている。中国人民銀行(中央銀行)は国内(オンショア)の外国為替市場に続き、国外(オフショア)市場でも元買い・ドル売り介入を実施した。投機筋による元売りをけん制し、海外への資金流出に歯止めをかける狙いがある。

 資本取引に規制が残るオンショアの人民元(CNY)市場と異なり、オフショア市場では中国本土外の投資家が人民元を自由に売買できる。人民銀が8月11日に人民元の対ドルレートの目安となる「基準値」を2%近く切り下げて以降、海外勢は元売りを強め、CNYとCNHの為替レートの差が大きく開いていた。
 人民銀によるオフショア市場への異例の介入には「CNYとCNHの差を縮め、投機的な動きを減らす狙いがある」(DBS銀行の王良享氏)との見方が強い。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「中国人民銀行(中央銀行)は国内(オンショア)の外国為替市場に続き、国外(オフショア)市場でも元買い・ドル売り介入を実施した。」とあるとおり、「中国当局は人民元安も容認。」とは「国外(オフショア)市場」でのことである。

 この「国外(オフショア)市場」は純粋な投機市場であり、2国間の貿易の基本的約束事である為替レートの本来の目的とは無縁な原理で動いている。
 したがって重視すべきはあくまで「国内(オンショア)の外国為替市場」であり、こちらは相変わらず「資本取引に規制が残る」である。
 その場合には当然、適正な水準は2国間の外交的協議によって決定すべきである。

 この適正な水準については、10月11日のエントリーで、
当方が思うのには、現状の倍の1ドル=3元程度が適正だと思う。
 というのは最新のビッグマック・インデックスである「July 21st 2016」では「China」の「dollar PPP」は「3.7」、つまり1ドル3.7元が適正為替レートとされている(リンクはこちら)。
 しかしビッグマックという商品の性格上、欧米以外では欧米よりその価格は少し割高だと思うので、他の商品ならもう少し適正為替レートとの乖離は大きいと思われるからである。

と書いたとおりである(リンクはこちら)。

 これはもちろん米大統領選挙の結果次第であり、かなりトランプの分は悪くなったが、とにかく11月8日の投票日に期待である。
  1. 2016/10/28(金) 16:34:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蓮舫氏を東京地検に告発 二重国籍問題で市民団体代表ら" おそらく「東京地検」としては公訴時効期間経過ですぐに返戻してくるのではないか!! | ホーム | "カヌー連盟は「海の森」要望 都のヒアリングに" 彩湖を事前合宿地や練習場として使えるなら本会場向けに工事するにもそんなに障害はないのではないか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2925-23fd9ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)