金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"トヨタ、VW下回る 1~9月の世界販売" 今後はすべて支那国産でまかなうようになるだろうから価格はどんどん下がって、かなりの需要が支那車に食われるのではないか!!

 10月27日の産経新聞は,”トヨタ、VW下回る 1~9月の世界販売
 トヨタ自動車は27日、2016年1~9月のグループ世界販売(ダイハツ工業と日野自動車を含む)が前年同期比0・4%増の752万9千台だったと発表した。ドイツのフォルクスワーゲン(VW)が2・4%増の760万9千台で、トヨタは上半期(1~6月)に続きVWを下回った。
 上半期に12万5千台あった差は、1~9月で8万台に縮小した。トヨタ単体では欧州やアジアの販売が好調で、0・8%増の682万5千台と過去最高を記録した。ただ主力の米国は、ガソリン安の影響で燃費性能の良いセダン系の車が振るわず、中国で大きく伸ばしたVWに届かなかった。
”と報道した(リンクはこちら)。

 見出しを一見して思うことは、「今どき、VWを買う人がいるのか」ということであるが、「中国で大きく伸ばしたVWに届かなかった」とあるのはそれしかないだろうなという感じである。

 しかしそれでも不思議に思うのは、では支那の国産車は売れないのかということである。
 これについては「自動車販売台数速報 中国 2016年」というサイトに次のようにある(リンクはこちら)。

自動車販売台数 (工場出荷台数)
 2016年1-9月累計
台数(万台)シェア(%)前年同期比(%)
民族系707.1842.2118.72
日系263.9015.7515.70
独系326.4219.4913.26
米国系203.8412.1715.22
韓国系120.277.186.81
仏系43.342.59-15.66
 

 これを見ると、「民族系」の「シェア(%)」は「42.21」だから、まだそれほど高くはないが、例えば1年に5%ずつ伸びるとすれば、あと10年を経ずして80~90%まで行くだろう。

 さて問題はこれが我が国に入って来たときに日本車の需要を守り切れるかである。
 現在の支那における国産車の価格はどの程度か。

 8月12日のRecord Chinaは,”韓国を追い抜く中国自動車メーカー=品質は同等、価格は半額―中国メディア
 2016年8月9日、参考消息網によると、中国車は韓国車と品質は同レベルで価格は半分のため人気となっている。
 中国メーカーの強みは価格だ。例えば中国SUV市場でトップの売れ行きを誇る長城汽車の「哈弗H6」は10万元前後のお値段。ヒュンダイ自動車の同クラス車「Tucson」の約半額という安さだ。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「例えば中国SUV市場でトップの売れ行きを誇る長城汽車の「哈弗H6」は10万元前後のお値段。」とあるから、本日のレート15.48円/元で換算すると、155万円である。
 この記事の写真に「2.0T的排量」とあるが、これは排気量2000ccという意味だろうか。

 もしそうだとすると、「SUVの人気・注目ランキング」1位の「スバル フォレスター 2012年モデル」の同タイプの最安価格は「214万円」である(リンクはこちら)。

 この程度の差なら支那車が輸入されてきても、日本車の需要に影響はないが、それは支那車が日本製の部品をまだかなり使っているからである。
 しかし今後はすべて支那国産でまかなうようになるだろうから、価格はどんどん下がって、行く行くは半額以下もあると見た方がよい。

 そうなった場合にはいくら日本人の日本車に対する信頼感が厚いと言っても、やはりかなりの需要が支那車に食われるのではないか。
 支那国産でまかなうことは避けられないが、我が国が取り組むべきはやはり15.48円/元の是正であり、30円/元程度にしないと我が国の産業は守れない。
  1. 2016/10/30(日) 20:34:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"「南京事件」記事、本紙に日テレ抗議" 抗議の趣旨が全く不明であり、今回も「写真がそれを裏付けている-そんな印象を与えて終わった」ではないか!! | ホーム | 蓮舫氏を東京地検に告発 二重国籍問題で市民団体代表ら" おそらく「東京地検」としては公訴時効期間経過ですぐに返戻してくるのではないか!!>>

コメント

金子さんへ

 不正なレートで人民元を操作するシナ政府に対して断固たる対抗手段を講じることができるのは現在トランプ氏だけだと思います。シナ中共、北朝鮮の横暴(やりたい放題)な外交になすすべがない弱腰日本政府に代わって、強い態度で外交を展開するであろうトランプ氏の当選を切に望みます。もはや自力で主権を回復することが不可能になった日本が活路を切り開くためには、トランプ氏の大統領就任が微かな希望です。

 PS:最新の世論調査ではトランプ氏、クリントン氏、支持が拮抗しているようです。
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e7%b1%b3%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e9%81%b8%e3%80%81%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e6%b0%8f%e3%81%8c%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b3%e6%b0%8f%e3%81%ab%e8%82%89%e8%96%84-%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%80%e3%81%a7%e3%81%af%e9%80%86%e8%bb%a2/ar-AAjCHB9
  1. 2016/10/31(月) 22:52:25 |
  2. URL |
  3. 金沢春彦 #I9J.Ic0c
  4. [ 編集]

金澤さんへ

 確かにトランプが支持を伸ばしているという報道もありますが、もう日がないですから何か大きな援護射撃がない限りはやはり届かないでしょう。

 前回のロムニーの時もそうでしたが、ここで日本政府から人民元問題で共闘を呼び掛ける発言が出れば、トランプは勝てると思うんですが。

 前回は旧民主党政権時ですからどうしようもありませんが、安倍晋三もクリントンだけと会ってクリントン支持を鮮明にしてますから旧民主党政権と同じですね。
  1. 2016/11/01(火) 06:56:44 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #NBQkkuJY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2927-15f50d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)