金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国・済州島 海女漁、無形遺産へ 日韓同時登録、困難に" 文化庁は日本の海女文化も登録の可能性はあるとするが、そんな甘い話はあり得ない!!

 11月2日の毎日新聞は,”韓国・済州島 海女漁、無形遺産へ 日韓同時登録、困難に
 韓国・済州島で受け継がれている海女漁が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録される見通しになった。海女漁の盛んな石川、三重両県が中心となり、日韓の海女文化の同時登録を目指してきたが、日本側の文化財指定の遅れが原因で先を越されることになりそうだ。
 韓国側の申請名は「済州海女の文化」。専門家機関が事前審査し、10月31日、ユネスコに登録を勧告した。11月28日からエチオピアで開かれる国際会合での登録がほぼ確実だ。
 無形文化遺産への登録は、所在地の国や自治体が十分な保護措置を整えていることが条件とされる。韓国の申請書によると、1971年に地元自治体が海女の民謡を文化財に指定。現在は海女文化の博物館もある。
 日本では岩手、宮城、福井、静岡、鳥取、山口、徳島も合わせた9県が登録活動に関わっているが、三重県によると、石川、三重以外は県文化財の指定に至っていない。関係者との調整が進んでいないことなどが原因という。
 政府は原則として、国の重要無形文化財か重要無形民俗文化財をユネスコに申請している。国文化財への指定は、まず県の保護措置があることを前提にしており、いつユネスコ申請の態勢が整うかは見通せない状況だ。
 韓国の海女文化は、自然と共存する漁業形態が評価された。同時登録はかないそうにないが、文化庁は「特徴は共通しており、日本の海女文化も登録の可能性はある。韓国側の先行登録が支障になることはない」と説明。登録に向けた各県の取り組みを支援したいとしている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「同時登録はかないそうにないが、文化庁は「特徴は共通しており、日本の海女文化も登録の可能性はある。韓国側の先行登録が支障になることはない」と説明。」とあるが、そんな甘い話はあり得ない。
 というのはこんなに近い距離で「特徴は共通」しているなら、一方がもう一方の影響を受けていると考えられるから、そのような二番煎じのものを「登録」する必要はないと判断されるのが普通である。
 お花畑思考もここに極まれりである。

 このような事態をもたらした直接の原因は「日本側の文化財指定の遅れ」かもしれないが、それ以前に「済州海女」の歴史が浅く、「登録」の要件を満たしていないことを主張しない我が国の姿勢が問題である。

 この点はどう考えても「済州海女」は日韓併合期に我が国の海女の影響を受けて盛んになったとしか考えられないが、Wikiを見ても「女性による素潜り漁が一般化したのは17世紀に入ってからであり」とあるだけで、明確な根拠はない(リンクはこちら)。
 我が国と朝鮮半島との間には7世紀から19世紀まで庶民レベルの交流はほとんどないから、成り立ちは全く別物なのかもしれないが、どう考えても商業的に本格的に盛んになったのはやはり日韓併合期に我が国の海女が朝鮮半島に進出してからだと思われる。

 またその中で引用されている「韓国済州島の海女文化 20120528三重大学共通教育「志摩の海女文化」で話したことを中心に 海女研究会2012.08.27菅原洋一(三重大学)」という資料でも、「日韓海女の成立や伝播、系統については、慎重な検討が必要」とあるだけである(リンクはこちら)。
 専門家なら当然すでに「検討」しているはずで、こんな弱腰の姿勢が連中を増長させるのである。

 ただその中にも、「名称は「潜女」(チャムス)または「海女」( ヘニョ、日本支配時代を想起させるので用いない場合も)」とある。
 我が国と同じ「海女」という言葉を使っている時点で結論はお察しである。

 それはともかく中韓が「ユネスコ」の「文化遺産」登録を政治利用しようとし、それに対して我が国が「ユネスコ」の分担金支払いを凍結している中では、我が国の「文化遺産」が登録されることはなかなか困難である。
 大儀のためにはそれに伴う犠牲は覚悟しなければならない。

 というか「同時登録」になる位なら「登録」にならない方がましである。
  1. 2016/11/07(月) 20:33:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"大手証券会社社員が「上場廃止になるまで追い込まないと」とツイートしたとして炎上" 刑事責任や使用者責任の追及があれば懲戒解雇処分も可能性があるが内規違反で停職処分が関の山? | ホーム | "中国進出の日本企業678社増 8月時点の昨年比 小売業で伸び" 「米韓企業」にできてなぜ「日本企業」にできないのか。三行半も満足に突き付ける勇気がないなら最初から進出するな!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2935-016ff316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)