金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"岸田外相 日韓機密情報協定の署名手続き急ぐ考え" 期待されるのは朴槿恵大統領の下野であるが、もっと暴徒化しないと政権へのダメージはない!!

 11月15日のNHKは,”岸田外相 日韓機密情報協定の署名手続き急ぐ考え
 岸田外務大臣は記者団に対し、韓国と安全保障上の機密情報を共有するための協定について、「北朝鮮の核、ミサイル問題への対応を考えても、日韓の協力は大変重要だ」と述べ、正式な署名に向けた手続きを急ぐ考えを示しました。
 日韓両政府は、安全保障上の機密情報を共有・保護するための協定=GSOMIAをめぐって、14日に実務者による協議を行い、具体的な内容で実質合意しましたが、パク・クネ(朴槿恵)大統領の知人や側近らが逮捕された事件の影響で、韓国側の手続きが順調に進むか懸念する声もあります。
”と報道した(リンクはこちら)。


 この「日韓機密情報協定」にせよ「日韓通貨スワップ」にせよ、ネット上ではよく米国の圧力だと主張されるが、すでに米大統領選が終了し、しかも共和党のトランプ氏が勝利した段階でなぜ「急ぐ考え」が必要なのかさっぱり分からない。

 日韓断交を主張する我々からは全く理解できないことであるが、それだけ我が国の政界では我が国固有の領土である竹島を不法占拠する敵国韓国との友好を主張する勢力が強いということである。

 ではどうやってこれにストップさせればいいのか。
 期待されるのが火病韓国の動向である。

 11月15日の産経新聞は,”韓国国防相の解任建議案提出へ 日韓協定めぐり韓国野党
 韓国最大野党「共に民主党」は15日、日韓両政府が安全保障分野の機密情報共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結で14日に実質合意したことに反発し、同党を含む野党3党が近く韓民求国防相の解任建議案を国会に提出すると明らかにした。12月初めの本会議で採決に持ち込むとしている。
 国会では野党陣営が議席の過半数を占め、通過する公算が大きい。9月には金在水農林畜産食品相の解任建議案が野党の賛成多数で可決したが、朴槿恵大統領は解任に応じていない。
”と報道した(リンクはこちら)。

 いくら「通過する公算が大きい」としても、これはあくまで「解任建議案」だから、「朴槿恵大統領」が「解任に応じ」なければ「解任」はされない。
 おそらく「朴槿恵大統領」は応じないだろう。

 我々としては最後に期待されるのは「朴槿恵大統領」の下野である。
 その可能性はどうか。

 11月14日の産経新聞は,”【激震・朴政権】ソウルのデモ、本当は「100万人」を超えていた? 警察推計との開きのわけは…「市民意識の成熟」自画自賛も
 韓国の朴槿恵大統領の退陣を求め、ソウル中心部で12日午後から13日未明に行われた集会の参加者は、100万人を超えていた可能性が高いことが地下鉄の利用状況などから分かった。
 一部デモ隊は、大統領府まで約900メートルに迫り、13日未明まで機動隊とにらみ合った。警察は強制排除に乗り出し、23人を連行。もみ合いなどで参加者ら64人が手当てを受けた。
 こうした衝突を除けば、集会全体はおおむね「平和的」に終了し、散乱したゴミを自発的に拾う若者の姿も目についた。メディアは「市民意識の成熟だ」とたたえる声を伝えている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「もみ合いなどで参加者ら64人が手当てを受けた」とあるが、もっと暴徒化しないと政権へのダメージはない。
 残念ながら現状では手の打ちようがない。
  1. 2016/11/17(木) 23:58:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【安倍・トランプ会談】安倍晋三首相、トランプ氏とゴルフを約束?" 日頃当方は余り安倍晋三首相を褒めないが、今回の対応は非常に果敢で素晴らしい行動力であると大いに称賛したい!! | ホーム | "安倍首相、なおトランプ氏翻意を期待" TPPのグローバリズム礼賛的な色彩をトーンダウンさせる一方で、為替操作禁止の強制力のある条項を入れ議会承認という可能性はあるのでは?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2945-7da101e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)