金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

活動報告 維新政党新風平成28年党大会

 本日は午後1時から4時まで名古屋市で行われた維新政党新風平成28年党大会に参加した。
 会議の内容は部外秘で行われたので、多くは書けないが、当方は民共共闘を例に、日本のこころを大切にする党や日本第一党との選挙協力について質問した。
 回答は「将来機会があれば」という当たり障りのないものであったのはしょうがないが、正直不満は残った。
 しかしこれは来年7月の都議選に日本第一党が誰を候補者に立てるかによって、否応なく変わってくると思う。
 党大会終了後は懇親会で旧交を暖めた。

 さて本日の会議の中でも紹介があったのであるが、昨日次の報道があったようである。

 11月18日の共同通信は,”日本のこころ・和田政宗氏が離党 自民会派入りで調整
 日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員(宮城選挙区)は18日、離党届を提出し、受理された。同党は和田氏の会派退会を参院事務局に届け出た。自民党関係者によると、和田氏は来年1月の通常国会開会に合わせて自民党会派入りする方向で調整している。
”と報道した(リンクはこちら)。

 当方としては一人また一人と真正保守勢力から自民党へ鞍替えする人が生じるのは非常に残念である。
 こんなことを繰り返していれば、我が国で真正保守勢力が伸張することはあり得ない。
  1. 2016/11/19(土) 18:57:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"日本の標準超える新型高速列車「CRH?0503」、量産化段階へ―中国" 我が国としては日本人が支那による新幹線の知的財産権の侵害を手助けすることを違法化すべき!! | ホーム | "【安倍・トランプ会談】安倍晋三首相、トランプ氏とゴルフを約束?" 日頃当方は余り安倍晋三首相を褒めないが、今回の対応は非常に果敢で素晴らしい行動力であると大いに称賛したい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2947-9f6fa902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)