金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"鉄鋼過剰生産の元凶・中国の問題児ぶり健在" 反ダンピングは申請から決定まで最大で20か月で長過ぎ。半年程度にすべき。しかしこれは問題の本質的な解決にはならない。人民元が安いから!!

 11月28日の産経新聞は,”【経済インサイド】鉄鋼過剰生産の元凶・中国の問題児ぶり健在 解決の切り札「準備会合」ボイコット
 鉄鋼の過剰生産能力問題を話し合う場として各国が設立を目指している「国際フォーラム」をめぐり、中国が世界を翻弄している。中国自身が議長国となった9月の20カ国・地域(G20)首脳会合で設立を決めたにもかかわらず、翌月にパリで行われた準備会合をいきなりボイコットしたのだ。年内のフォーラム開催を目指す日米欧などとの溝は一向に埋まらず、世界中がその問題児ぶりに手を焼いている。
 「鉄鋼の貿易問題は、中国だけでなく、世界的な問題だ」
 中国商務省の沈丹陽報道官は、11月10日に行われた会見で、国際フォーラムの準備会合に中国が欠席した理由をこう説明した。
 沈氏は会見で「各国の共同の努力が必要なのに、一部の国はひたすら中国を非難している」と強調。米国などが、中国から輸入される鉄鋼製品に反ダンピング(不当廉売)課税などの対抗措置をとりつつあることについても、「こうしたやり方は適切ではない」と反発した。
 沈氏の言う通り、過剰生産は世界全体で共有すべき問題ではある。だが、その原因となると別だ。
 中国は現在、3億~4億トン分の過剰生産能力を抱えている。世界の過剰能力の実に半分近くだ。過剰設備と国内景気の減速に苦しむ中国メーカーは、投げ売り同然の安値で鋼材を輸出。それが鋼材の国際市況を悪化させ、世界中のメーカーを疲弊させている。「中国が原因の問題」を、「世界の問題」にすり替える論法は、欺瞞とみなされても仕方がない。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「鉄鋼の過剰生産能力問題を話し合う場として各国が設立を目指している「国際フォーラム」をめぐり、中国が世界を翻弄している。」とあるが、意味が分からない。
 もし「過剰設備と国内景気の減速に苦しむ中国メーカーは、投げ売り同然の安値で鋼材を輸出。」が正しいなら、さっさと「米国などが、中国から輸入される鉄鋼製品に反ダンピング(不当廉売)課税などの対抗措置をとりつつあること」を実行すればいいだけで、何も「話し合う」必要はない。
 「過剰生産能力問題」はその結果から支那政府が自分で判断して適切に対処すればいいだけである。

 ただ問題があるとすれば、「反ダンピング(不当廉売)課税」が制度上、迅速に実現できるかどうかだけである。
 経済産業省のHPには次のとおりある(リンクはこちら)。

アンチ・ダンピング関税措置とは、輸出国の国内価格よりも低い価格による輸出(ダンピング(不当廉売)輸出)が、輸入国の国内産業に被害を与えている場合に、ダンピング価格を正常な価格に是正する目的で、価格差相当額以下で賦課される特別な関税措置をいいます。
 アンチ・ダンピング制度は、WTO協定(GATT・AD協定)において認められているものです。わが国では、関税定率法(第8条)等により調査手続き等が定められています。概要等は、以下のとおりです。



 「アンチ・ダンピング制度は、WTO協定(GATT・AD協定)において認められているものです。」とあるから、一定の要件に合致すれば、我が国単独でも実行できるようである。

 ただ同じく経済産業省の「Ⅱ.アンチ・ダンピング関税措置の発動手順(フローチャート)」という資料には、「国内産業の利害関係者からの課税申請」から「調査開始」までには「2ヶ月を目途」、「調査開始」から「最終決定」までには「原則1年以内(最大十八ヶ月以内)」となっている(リンクはこちら)。

 「申請」から「決定」まで最大で20か月かかるということであり、これではどう考えても長過ぎで我が国の企業の利益は守れない。
 これは半年程度にする必要があろう。

 しかし当方は「アンチ・ダンピング」は問題の本質的な解決にはならないと思う。
 というのはやはり人民元が適正な水準より大幅に安いからである。
 「投げ売り同然の安値」と言ったところで、精々が適正価格からおそらく2~3割安のオーダーだろう。
 それを是正させたところで「日米欧」が勝負になるかと言えば、現在の人民元の水準からすれば絶対にならない。

 もし現状の倍の1ドル=3元程度になれば、「アンチ・ダンピング」のようなチマチマした議論をしなくても、支那製品の価格は直ちに倍以上に跳ね上がるのである。
 いかにトランプ次期大統領が支那を為替操作国に指定するかどうかで、我が国の企業の死命が決せられるかよく示している。
  1. 2016/11/29(火) 17:20:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"沖縄沖で韓国漁船拿捕 日本の排他的経済水域内で無許可操業の疑い" 「合理的な他の保証」の解釈として「保証書面」は明らかに拡大解釈。中韓向けに対する戦後レジームの一環!! | ホーム | "韓国・霊岩の中学生、岩千代田中で交流" 「千字文」については古事記の編纂者の記憶違いだろうから、その内容から「漢字を伝えた」と解釈するのは明らかに間違い!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2957-522b0500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)