金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"日本が焦ってる? 中国がレアアースの生産をさらに制限へ=中国報道" 資源発見や代替技術開発は朗報であるが日中経済断交的な方向に進む方が長い目で見て我が国にとってプラス!!

 12月14日の新聞は,”日本が焦ってる? 中国がレアアースの生産をさらに制限へ=中国報道
 中国メディアの今日頭条は10日、中国は世界が認めるレアアースの生産大国でありながら、「中国はずっと取るに足りない価格でレアアースを輸出してきた」と主張する一方、中国が2020年までにレアアース生産を現在よりも、さらに制限する方針であることについて「日本が焦りを示している」と伝えている。
 記事は、ハイテク製品に必要不可欠なレアアース資源について、「中国はこれまでも環境保護基準に達していない生産工場の操業停止や違法採掘や密輸に対する取り締まりを行い、厳格に輸出量を制限してきた」と紹介。
 さらに、中国政府が10月、2020年までにレアアース生産量を引き下げる方針を示したことに対し、「日本人は2010年に中国がレアアースの輸出制限を行い、レアアース危機に陥ったことが記憶に新しいのか、さらなる輸出制限に焦りを示している」と主張した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「中国が2020年までにレアアース生産を現在よりも、さらに制限する方針であることについて「日本が焦りを示している」」とあるが、「中国メディア」は今時まだ本気でこんな的はずれのことを言っているのだろうか。
 というのはもはや我が国は「レアアース危機」を克服してしまったからである。

 実際にこの「レアアース」については最近、立て続けに注目すべき報道があった。

 8月29日の産経新聞は,”南鳥島沖海底に大量レアメタル 海洋機構など発見
 海洋研究開発機構と千葉工業大、東京大の研究チームは29日までに、日本の排他的経済水域(EEZ)内の小笠原諸島・南鳥島沖深海で、レアメタル(希少金属)が含まれる球状の岩石「マンガンノジュール」が広範囲に密集しているのを発見した。
 分布域は北海道の面積のほぼ半分に相当する約4万4千平方キロと推計。ただ、水深5500~5800メートルと深く、効率的な引き上げ方法は未確立という。チームは平成25~27年に、南鳥島の周辺海域で海底の音波調査を実施、マンガンノジュールがあると推定される海域を特定した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 7月12日の日経新聞は,”HV部品、脱レアアース ホンダ・大同特殊鋼
 ホンダと大同特殊鋼は12日、ハイブリッド車(HV)のモーター向けで、レアアース(希土類)の一種の重希土類を使わない磁石を実用化すると発表した。まず年内に発売する予定の新型ミニバン「フリード」に使う。駆動モーターへの採用は世界初という。中国に生産が偏る重希土類を用いない磁石を導入し、調達リスクを下げる。
 HVなどを駆動する高出力のモーターは磁力が強い「ネオジム磁石」を使うのが主流。高温に弱いため、重希土類のジスプロシウム、テルビウムを加え耐熱性を上げている。フリード程度の大きさの車に搭載するモーターに使う磁石は全体の7~8%に重希土類を使っている。
 レアアースは2011年に中国の輸出規制によって高騰した。ネオジムなど軽希土類はオーストラリアや北米などで生産が増えたが、重希土類は中国に依然として偏在する。足元の価格は高騰前とほぼ同じ水準に下がったが、長期的に安定して磁石を調達するために重希土類の使用を減らす技術開発が求められていた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 これらの報道は普通に考えれば我が国にとって朗報である。

 しかし日中経済関係における我が国の中国に対する自虐史観的対応を考慮すれば、当方はむしろマイナスだと感ずる。
 むしろ我が国がにっちもさっちも行かなくなって背に腹を代えられず日中経済断交的な方向に進む方が長い目で見て我が国にとってプラスである。
  1. 2016/12/15(木) 20:55:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"韓国の人工太陽、世界最長運転に成功" 我が国固有の領土である竹島を不法占拠する敵国韓国に核融合発電研究に必要なプラズマジェネレーターの無償貸与などあってはならないこと!! | ホーム | "ソニーなど3社に制裁金=カルテルで200億円-欧州委" 我が国でもすでに独占禁止法行政がかなり厳しくなっていた2004年にもなってなぜカルテル行為?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2973-14239671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)