金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"ナバロ氏「中国が米国を殺している」…報復関税・為替操作国指定を予告" トランプ政権は韓国も為替操作国指定か。韓国は為替操作を自粛か。結果は正直!!

 12月23日の中央日報日本語版は,”ナバロ氏「中国が米国を殺している」…報復関税・為替操作国指定を予告(1)
 ピーター・ナバロ・カリフォルニア大学アーバイン校教授(67)は2012年、『デス・バイ・チャイナ』(Death by China)と題したドキュメンタリー映画を制作した。映画のポスターには「メード・イン・チャイナ」というナイフに刺されて鮮血を流している米国の地図を描いた。中国が米国を殺しているというメッセージを単刀直入に伝えた。
 トランプ米次期大統領が21日(現地時間)、「反中」派のナバロ氏を国家通商会議(NTC)のトップに任命し、米中間の通商戦争の幕が上がったという分析が出ている。
 トランプ氏が新設するNTCは国家安保会議(NSC)のような地位を持つ。民間製造業だけでなく軍需産業の評価を担当し、USTRと商務省、労働省を管轄する。雇用の保護・創出などトランプ氏の核心公約履行を担当することになる。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「トランプ米次期大統領が21日(現地時間)、「反中」派のナバロ氏を国家通商会議(NTC)のトップに任命し、米中間の通商戦争の幕が上がったという分析が出ている。」とあるが、当然とはいえ韓国が本当に心配しているのは自国の身の上である。 それは次の報道に表れている。

 12月13日の中央日報日本語版は,”G2貿易戦争なら韓国の輸出に影響…韓中が同時に「為替操作国」も
 米国と中国の衝突が貿易・為替・国防など全方向に広がる様相を見せ、韓国に飛び火するという懸念が強まっている。中国と米国は韓国の輸出1、2位国であるだけに、米中の衝突で両国間の貿易が減少すれば韓国が被害を受ける可能性が高い。米国の新政権が中国を為替操作国に指定すれば、韓国も同時にリストに入りする可能性がある。
 トランプ米次期大統領は選挙期間、中国を為替操作国に指定すると主張した。米財務省は10月、議会に提出する「主要貿易国の為替政策報告書」に中国、韓国、日本、台湾、ドイツ、スイスの6カ国を「監視対象国」とした。監視対象国は「為替操作国」指定前の段階だ。米国が中国を為替操作国に指定する場合、韓国も含まれる可能性もある。
 為替操作国は米国が提示した3つの基準にすべて当てはまる場合に指定されるが、中国は10月基準で1つだけが該当した半面、韓国は2つ(対米貿易黒字200億ドル超過、GDPに対する経常黒字比率3%超過)が該当した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「米国の新政権が中国を為替操作国に指定すれば、韓国も同時にリストに入りする可能性がある。」とあることから、韓国は「為替操作」を自粛しているようである。
 その結果が次の報道である。

 12月20日の中央日報日本語版は,”トランプ氏当選以降、急激なウォン高円安に…韓国輸出競争力に危険信号
 ドナルド・トランプ氏が大統領当選を決めてから円安が急激に進み、ウォン高現象が深まっている。
 19日、ソウル外国為替市場によると、先月9日のトランプ氏当選以降、ドル高によってドルに対する主要国通貨のほとんどが安値に転じる中、円安がウォン安よりも急激に進んでウォン高円安現象が鮮明になっている。
 ウォン・円の裁定為替レートはトランプ氏が当選した11月9日には100円=1081.5ウォンだったが、その後ウォン高円安が進んで今月16日に100円=997.9ウォンを記録した。約40日間にウォン価値が円に対して7.73%も上昇したのだ。ウォン・円の裁定為替レートが100円=1000ウォンを下回ったのはことし2月2日(100円=995.7ウォン)以降、10カ月ぶり。
”と報道した(リンクはこちら)。


 韓国の場合、中国とは違って、一応、制度自体は公正なものだから、韓国政府が裏で不公正なことさえしないなら、結果は正直なものになる。
 我が国にとっては望ましい展開である。
  1. 2016/12/26(月) 02:39:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"上海の温浴施設にパクリ疑惑 「大江戸温泉物語」そっくり 日本側は関係否定、中国側は「調印済み」主張" 熊本県には接触してきており大江戸温泉物語には全く無断とは考えづらい!! | ホーム | "宮崎県も同型ウイルス=鳥インフル" 今のところ人間が介在した証拠はないが、果たしてネズミがウイルスを媒介するものだろうか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2983-815d4445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)