金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"上海の温浴施設にパクリ疑惑 「大江戸温泉物語」そっくり 日本側は関係否定、中国側は「調印済み」主張" 熊本県には接触してきており大江戸温泉物語には全く無断とは考えづらい!!

 12月24日の産経新聞は,”上海の温浴施設にパクリ疑惑 「大江戸温泉物語」そっくり 日本側は関係否定、中国側は「調印済み」主張
 中国上海市の宝山区にオープンした温浴施設をめぐり、日本国内で温泉旅館などを運営している「大江戸温泉物語」(東京都)の店舗の模倣ではないかとの疑惑が浮上している。上海の温浴施設は同じ名称を使い、店舗の外観も酷似している。
 日本の同社は「海外のいかなる企業や団体とも資本提携、業務提携は行っていない」と上海との関係を否定した。
 一方で、上海の運営会社「上海江泉酒店管理有限公司」では、「2015年11月に中国での名称使用を授権した契約に調印している」などと強硬に反論しており、今後、日中双方のトラブルに発展しそうだ。
 上海の運営会社は、日本の「大江戸温泉物語株式会社」が発行したとする日本語と中国語で併記の「公認証明書」も公表。「18年10月まで公認ビジネスパートナー」と主張している。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「上海の運営会社は、日本の「大江戸温泉物語株式会社」が発行したとする日本語と中国語で併記の「公認証明書」も公表。」とあるが、これは完全な捏造だろうか、それとも何らかの根拠はあるのだろうか。
 現時点ではどちらが正しいのか全く分からない。
 ただ気になるのは次の報道である。

 12月26日の朝日新聞は,”「くまモン」も勝手に使用 大江戸温泉名乗る上海の施設
 熊本県は26日、県のキャラクター「くまモン」を無断で使ったとして、中国・上海で「大江戸温泉物語」の名称を掲げて温浴施設を運営する会社にこの日までに抗議し、使用の中止を求めたことを明らかにした。
 21日、上海市郊外にオープンした施設はお台場の施設に似せて造られ、くまモンそっくりのぬいぐるみがあちこちに置かれている。
 熊本県によると、営業開始前に上海の運営会社が、くまモンの使用の許可を求めてきたが、「熊本県のPRとまったく関係ない」として、断ったという。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「熊本県によると、営業開始前に上海の運営会社が、くまモンの使用の許可を求めてきたが、「熊本県のPRとまったく関係ない」として、断ったという。」とあるから、「熊本県」には接触してきており、「大江戸温泉物語」には全く無断とは考えづらい。
 もし後者の可能性を探るとすれば、次の報道との関連はどうなっているのだろうか。

 2015年2月13日のJ-CASTニュースは,”「大江戸温泉物語」 米ファンドが買収
 米投資ファンドのベインキャピタルは2015年2月13日、温泉旅館チェーン「大江戸温泉物語」を運営する大江戸温泉ホールディングスを買収すると発表した。複数報道によれば、買収額は負債も含めて約500億円とみられる。3月中旬に同社の橋本浩社長と一族などから全株式を取得する。
”と報道した(リンクはこちら)。


 同社のHPを見るとすでに、「橋本浩社長」は「代表取締役 森田 満昌」に交代し、「取締役 デイビッド・グロス・ロー」が入っている(リンクはこちら)。

 あるとすれば、この「取締役 デイビッド・グロス・ロー」やその周辺が「ベインキャピタル」の意向を受けて中国側と何らかの接触をした場合である。
 最悪それが表見代理になるかどうかであるが、それについては会社法354条が次のとおり定めている。
 
「(表見代表取締役)
第三百五十四条 株式会社は、代表取締役以外の取締役に社長、副社長その他株式会社を代表する権限を有するものと認められる名称を付した場合には、当該取締役がした行為について、善意の第三者に対してその責任を負う。」

 「副社長」の肩書きの可能性はないから、表見代理についてはあり得ない。
 今後これにどう決着を付けるかであるが、中韓では反日無罪だから、正直手の施しようがないだろう。
  1. 2016/12/26(月) 16:38:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"MRJ5度目の納入延期へ「守れる状況にない」試験遅れで三菱重工・宮永俊一社長" 耐空性審査要領の改正は年1回ペースだから泣き言を言えるようなレベルではない!! | ホーム | "ナバロ氏「中国が米国を殺している」…報復関税・為替操作国指定を予告" トランプ政権は韓国も為替操作国指定か。韓国は為替操作を自粛か。結果は正直!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2984-ec940829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)