金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"【主張】釜山の慰安婦像 反日では墓穴掘るだけだ" 対北朝鮮のために日米韓のより緊密な連携が必要という根本の認識が間違い!!

 1月7日の産経新聞は,”【主張】釜山の慰安婦像 反日では墓穴掘るだけだ
 韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が不法に設置された問題で、政府が駐韓大使の一時帰国などの措置をとった。
 遅きに失した感は否めないが、当然の対応だ。法を守らず、事態の悪化を放置する国を信頼することはできない。
 およそ近代国家の体を成さない状況が、自らの国際的信用を失っていることを韓国はよく認識してもらいたい。

 像の設置は、外国公館の安寧と尊厳を守るウィーン条約に明らかに反する。
 そもそも、再び慰安婦像を反日行動の象徴として持ち出すのは、少女を拉致して性奴隷にしたなどと嘘を唱え、歴史を歪めて日本をおとしめるためだろう。
 ソウルの日本大使館前に置かれた慰安婦像も未撤去だ。新たな像の設置は、慰安婦問題の最終的解決をうたった一昨年末の日韓合意をさらに踏みにじるものだ。

 日本政府は金融危機時にドルなど外貨を融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」の再開に向けた協議も中断する。
 韓国側が要請していたものだが、信頼関係が保てない状況での協力は難しい。

 核実験やミサイル発射など北朝鮮が暴挙を繰り返し、日米韓のより緊密な連携が必要な時期であることを忘れてはなるまい。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「政府が駐韓大使の一時帰国などの措置をとった」ことに関しては、戦後初めて我が国が韓国に対して外交的に強硬姿勢を示した事例だけに、ネットの中ではグッジョブの嵐なのだろう。
 しかし当方としてはそんな気には到底なれない。

 確かに「像の設置は、外国公館の安寧と尊厳を守るウィーン条約に明らかに反する。」一事をもってしてそうしたなら、当方も双手を上げてそれに賛成したい。
 しかし「新たな像の設置は、慰安婦問題の最終的解決をうたった一昨年末の日韓合意をさらに踏みにじるものだ。」とあるように、当然今回の行動は「日韓合意」が大きな理由となっている。

 そのことの弊害が何に象徴的に最も表れているかというと、「日本政府は金融危機時にドルなど外貨を融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」の再開に向けた協議も中断する。」である。
 これは裏返して言えば、慰安婦像の「撤去」さえすれば、「協議」は再開するということである。
 そしてそのことは直ちに「通貨交換(スワップ)協定」の実施を意味する。
 というのは、「通貨交換(スワップ)協定」に日本側のメリットはないのだから、「協議」すべき事柄と言えば、その額位だからである。

 しかし韓国は元々、我が国固有の領土である竹島を不法占拠し、国際社会で慰安婦強制連行との嘘を蔓延させる敵国である。
 こんな国を助ける義理など我が国には全く存在しない。
 なぜそんなものを実施しなければならない羽目に我が国が陥ってしまっているかといえば、やはり「日韓合意」という間違った選択をしたからである。

 なぜ自民党の今回の対応を日本国民が大喜びで支持してしまうかと言うと、「核実験やミサイル発射など北朝鮮が暴挙を繰り返し、日米韓のより緊密な連携が必要な時期であることを忘れてはなるまい。」という根本の認識が間違っているからである。
 なぜこれが間違いかというと、その理由は2つある。

 第1は「韓国」と「北朝鮮」の争いは朝鮮民族同士の内戦なのであって、第三国が干渉すべき事柄ではないことである。
 第2は「日米韓のより緊密な連携」を真実は対「北朝鮮」ではなく対「中国」のものだと理解しても、歴史的には「韓国」は「中国」と「連携」する事が自然だということである。

 我が国にとって中韓連携は確かに非常に厳しい環境には違いないが、国家百年の計のためにはその茨の道を自ら選択し、それに耐えうる国家を形成していくことが必要である。
  1. 2017/01/07(土) 23:47:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"中国がキヤノンを処罰 東芝子会社買収めぐり キヤノン「当惑している」" 日本企業同士による日本国内における買収でも中国当局に事前届け出の義務があるのだろうか? | ホーム | "韓国日産、書類不正認め「再発防止へ措置」" 「日産」としては英国当局に提出した「認証」書類を韓国当局に提出すればそれで済んだのではないか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2996-8d71376d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)