金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"中国、政権転覆罪3000件 文革後最悪と香港の人権団体" 我が国でも反日工作員を処断するために、このような「国家政権転覆罪」や「国家政権転覆扇動罪」が必要!!

 1月14日の産経新聞は,”中国、政権転覆罪3000件 文革後最悪と香港の人権団体
 香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターは14日、中国の司法当局が2016年に「国家政権転覆罪」と「国家政権転覆扇動罪」で処理した案件は約3000件に上ったと伝えた。当局の軟禁下に置かれる「居住監視」などの措置も含まれるとしている。
 同センターは、文化大革命の終結以降、習近平指導部が最も厳しい言論弾圧を行っていると批判。17年は「倍増する可能性がある」と指摘した。
 中国の裁判所は昨年、著名な民主活動家、胡石根氏や人権派弁護士の周世鋒氏らに国家政権転覆罪で実刑判決を言い渡した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターは14日、中国の司法当局が2016年に「国家政権転覆罪」と「国家政権転覆扇動罪」で処理した案件は約3000件に上ったと伝えた。」とあることについては、我が国でも反日工作員を処断するために、このような「国家政権転覆罪」や「国家政権転覆扇動罪」が必要である。

 「中国の罪刑法定原則についての一、二の考察」という論文には次のとおりある(リンクはこちら)。

日本の破壊活動防止法の内乱煽動罪に相当するのは、中国刑法105条2項の「国家政権転覆煽動罪」であり、「デマ、誹謗、その他の方式でもって、国家政権の転覆、社会主義制度の打倒[推翻]を煽動した者は、5年以下の懲役、拘役、管制または政治的権利の剥奪に処す。首要人物または犯罪行為が重大な者は、5年以上の有期懲役に処す」という文言からなる。

 このことからすれば、「国家政権転覆罪」は「中国刑法105条」1項ではないかと推測される。
 実際の「中国刑法」の規定は次のとおりである(リンクはこちら)。

第一百零五条 ??、策?、?施?覆国家政?、推翻社会主?制度的,?首要分子或者罪行重大的,?无期徒刑或者十年以上有期徒刑;???参加的,?三年以上十年以下有期徒刑;?其他参加的,?三年以下有期徒刑、拘役、管制或者剥?政治?利。
 以造?、??或者其他方式煽??覆国家政?、推翻社会主?制度的,?五年以下有期徒刑、拘役、管制或者剥?政治?利;首要分子或者罪行重大的,?五年以上有期徒刑。


 簡体字がうまく表示できないので「?」だらけになっているが、1項に「?施?覆国家政?」、2項に「煽??覆国家政?」とあることからすれば、間違いないだろう。
 この条文の日本語訳についてはあるサイトに出ている(リンクはこちらの32頁)。

第一〇五条① 国家政権又は社会主義制度を転覆することを組織し,計画し,若しくは実施した首謀者又は罪の重い者は,無期懲役又は十年以上の懲役に処する。積極的に参加した者は,三年以上千年以下の懲役に処する。その他の参加者は,三年以下の懲役,拘留,管制又は政治的権利の剥奪に処する。
②風説の流風,誹誘又はその他の方法で,国家政権又は社会主義制度を転覆することをせん動した者は,五年以下の懲役,拘留,管制又は政治的権利の剥奪に処する。その首謀者又は罪の重い者は,五年以上の懲役に処する。


 1項の構成要件が少し寂しいが、できるだけカバーを広げるとどうしてもそうなってしまう。

 ちなみに韓国の国家保安法は、7条1項で次のとおり規定している(リンクはこちら)。

第7条(讃揚・鼓舞等)①国家の存立・安全又は自由民主的基本秩序を危うくするという情を知って反国家団体又はその構成員又はその指令を受けた者の活動を讃揚・鼓舞・宣伝又はこれに同調し、又は国家変乱を宣伝・煽動した者は、7年以下の懲役に処する。<改正91・5・31>

 後段の「国家変乱を宣伝・煽動した者」と前段の「国家の存立・安全又は自由民主的基本秩序を危うくするという情を知って反国家団体又はその構成員又はその指令を受けた者の活動を讃揚・鼓舞・宣伝又はこれに同調し」との文言の係り具合が不明確であるが、後段単独で構成要件を構成していると考えるなら、中国の「国家政権の転覆、社会主義制度の打倒[推翻]」よりもこちらの方がさらに範囲は広いだろう。
  1. 2017/01/16(月) 01:51:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"最低賃金 5%超が下回る…東京、大阪の中小 今年度" このようなおかしな事態がまかり通る原因は最低賃金法違反の五十万円という罰則が軽過ぎるから!! | ホーム | "日中韓FTA、関税合意に至らず 交渉4年、足踏み続く" 我が国固有の領土を不法占拠し、あるいはしようとしている中韓両国と「FTA」を締結することは売国政策の限り!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3004-e26070bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)