金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"党名「日本のこころ」に 党名短縮で浸透狙う" 当方が同党に対して有する最大の関心は、次期衆院選の東京都選挙区における対応!!

 2月7日の産経新聞は,”党名「日本のこころ」に 党名短縮で浸透狙う
 日本のこころを大切にする党(中山恭子代表)は7日、党名を「日本のこころ」に変更することを決め、総務省に届けた。党名を短くして覚えやすくし、浸透を図るためという。
 同党の所属国会議員は現在、中山氏と中野正志幹事長の参院議員2人。1月には、参院で自民党と統一会派を組んだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 冗長な党名が支持率低迷の最大原因とは思わないが、確かに「日本のこころ」という簡潔な方がいいだろう。

 さて当方が同党に対して有する最大の関心は、次期衆院選の東京都選挙区における対応である。
 これについては同党のHPの「国政支部長」に東京都関係は存在しない(リンクはこちら)。
 選挙が近くなれば任命する可能性もあるかもしれないが、小選挙区はもう時間的に無理だろう。

 残るは比例代表であり、「比例」には3人の方々の名が上がっている。
 同党の政党要件については昨年9月6日のエントリーで、「前身の次世代の党が26年衆院選で獲得した2%以上の得票により次回衆院選まで政党要件を保持する。」という報道を紹介したところである(リンクはこちら)。
 したがって比例代表の立候補は1人からでもできることになる。
 またそもそも1人当選されるのも難しい状況だから、2人出ても意味がない。

 とにかく東京都議選が終われば一気に衆院選モードに入るだろうから、注目して行きたい。
  1. 2017/02/08(水) 23:01:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"日米首脳会談 対日貿易赤字、トランプ氏への説得が必要 世耕弘成経産相" 対日貿易赤字を解消する役割は「米国内の雇用創出」にあるのではなく「変動相場制」にある!! | ホーム | "菅義偉官房長官「20万人性奴隷は全く裏付けのない数字」 米CNNの報道に" こんな中途半端な言い方では第三者たる欧米のマスコミには強制連行の否定とは全く聞こえない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3028-586eb5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)