金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【日米首脳共同記者会見・全文(4)完】安倍晋三首相「米国が偉大な国となることは日本にも大きな利益」" 中国の為替政策について最初から習国家主席との電話会談に言及している理由は?

 2月11日の産経新聞は,”【日米首脳共同記者会見・全文(4)完】安倍晋三首相「米国が偉大な国となることは日本にも大きな利益」 トランプ大統領「安倍首相とは非常に気が合う」

 --安倍晋三首相にうかがう。日本の自動車市場、金融為替政策をめぐりトランプ大統領と安倍首相の発言に開きがあったが、首脳会談ではどのようなやりとりが行われたのか。意見の隔たりは埋まったのか。また、トランプ大統領は「アメリカを偉大な国にする」とおっしゃっているが、偉大な国とはどういう国なのか。安倍首相にとっては偉大な同盟国アメリカとはどういう国なのか。

 安倍首相「トランプ政権の登場により、日米の経済関係に新たな創造が始まる。そのような強力なメッセージを打ち出すべく、私から新たな経済対話の枠組みを立ち上げることを提案し、先ほど合意をしました。そして、個別の経済分野での協力については、この後の昼食会で話すことになると思いますが。いずれにせよ、大統領と私との間では、日米間の経済関係について、麻生副総理とペンス副大統領のもとで、対話を進めていくことで一致をしたところです。まさにこの2人の責任者のもとで、しっかりとした成果が出てくることを期待をしています。また、為替については、専門家たる日米の財務大臣間で緊密な議論を継続させていくことになりました」

 --トランプ大統領にうかがう。オバマ政権はリバランス政策のもとアジア重視の姿勢を見せたが、中国は東・南シナ海で強行姿勢を強め、北朝鮮は核・ミサイル開発に拍車がかかった。このためアメリカのアジア太平洋地域に対するコミットメントを懸念する声が相次いだ。トランプ政権は今後、この地域が直面する状況にどのように対応するお考えか。また、大統領は中国の為替政策を問題視する発言をしているが、仮に中国が大統領の望む方針に転換したらアメリカのアジア太平洋地域への対応に変化はありうるのか。

 トランプ氏「私は非常に良い会話をすることができました。昨日、中国の国家主席との間で電話会談を行ったのです。非常に温かい会話となりました。私たちはこれから非常にうまくやっていくことができるでしょう。そして、これは日本にとっても利益になることだと思います。昨夜は非常に良い電話会談ができました。さまざまな問題について話し合いました。長い会談となりました。そしてさらに対話を進めようとしています。中国のさまざまな代表との対話です。全ての人にとって良い結果となるでしょう。中国、日本、アメリカ、そしてアジア太平洋地域の全ての国々にとって良い結果となるでしょう」

 「また、為替の切り下げについては、長い間、ずっと私は苦情を言ってきました。そして多くの人々が理解しているよりも早く、私たちは公平な土俵をつくることができると考えています。それだけが唯一、公平に貿易や、あるいはそれ以外のことで競い合うことができるからです。私たちはその分野でも努力を行っていきます。懸命に努力をし、この国のために良い結果を引き出したいと思っています。公平でなければなりません。私たちが公平にしていきます。アメリカはさらにより大きな役割を果たすことになるでしょう。貿易に関して、これまでよりもずっと大きな役割を果たします。」

 「皆さんお越しいただきありがとうございました。総理大臣にも感謝を述べたいと思います。本当にお迎えすることができて名誉なことでした。では、これから一緒にフロリダへまいりましょう」=完
”と報道した(リンクはこちら)。


 「中国の為替政策」について、最初から「私は非常に良い会話をすることができました。昨日、中国の国家主席との間で電話会談を行ったのです。」と言っているところを見ると、「安倍晋三首相」との会談ではこの話題は全く出なかったようである。

 その理由が支那との戦略的方針については次回以降に徐々に行うとして、今回は日米の強固な結束の表明に主眼を置いたということであればいいのであるが、最悪すでに「この人物は余り経済的に細かな議論をしてもそれを理解できるだけの知的能力がない」と見限られた可能性もある。

 もちろんその場合でも「いずれにせよ、大統領と私との間では、日米間の経済関係について、麻生副総理とペンス副大統領のもとで、対話を進めていくことで一致をしたところです。」とあるから、「麻生副総理」がしっかりとその点を補佐していけば何も問題はないのであるが、残念ながら「麻生副総理」も若干、心許ない感じがする。

 いずれにせよもう少し事態の推移を見守りたい。
  1. 2017/02/12(日) 01:20:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【アイスホッケー】日本女子「スマイルジャパン」が平昌五輪の出場権獲得 日本勢で第1号" 中韓の最大の戦術は自虐史観にまみれた日本人選手に精神的揺さぶりをかけてくること!! | ホーム | "三橋貴明氏「日本経済復活のため、中国は不要と断言せよ」" これは自らのこれまでの主張が完全に間違っていたと認めたようなもの!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3031-23db17fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)