金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"森友学園問題、衆院委で追及 政府「手続き適正だった」" 政治的に安全第一でいくなら再公募すべきだったろうが、行政的には今回の行為もあえて違法とまでは言えないだろう!!

 2月27日の朝日新聞は,”森友学園問題、衆院委で追及 政府「手続き適正だった」
 27日も、衆院予算委員会で野党が学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題を追及した。売却の際に国による「特別な便宜」はなかったのか。論戦の舞台は参院に移る。

 民進・福島伸享氏 他の学校や豊中市が取得に意欲を見せたのに、随意契約で国有地を払い下げる単独交渉があった。
 財務省・佐川宣寿理財局長 (当該国有地の)取得要望の受け付けを開始し、大阪府、豊中市から「要望がない」との回答書を受理した。受け付け開始期間の最後に、森友学園から取得要望書が提出された。適切な手続きにのっとった。

 福島氏 なぜ一般競争入札ではなく、随意契約にしたのか。
 佐川局長 府、市からの要望がないなか、森友学園から要望があり、適正に随意契約を始めた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「佐川局長 府、市からの要望がないなか、森友学園から要望があり、適正に随意契約を始めた。」とあるが、その法的根拠は何か。
 それは次の報道から分かる。

 2月25日の東京新聞は,”「不当に安く売ったのでは」 森友学園問題 野党が追及
 森友学園(大阪市)への国有地売却をめぐり野党が「取引が不透明だ」と追及しています。国有地の売却手続きと野党が指摘する問題点をまとめました。

 Q 売却の方法は。
 A 各地の財務省財務局が手続きを進めます。方法は不特定多数の購入希望者が価格を争う一般競争入札と、公益目的で購入を希望する自治体や学校法人を対象に、財務局が任意に相手と金額を決める公共随意契約があります。森友学園は幼稚園を運営する学校法人で随意契約でした。

 Q 民進党など野党は何を問題視しているの。
 A 近畿財務局が森友学園に「不当に安く売ったのではないか」という点です。売却金額は一億三千四百万円で、かつて売却された近隣の同規模の国有地の十分の一程度でした。当初の評価額九億五千六百万円から、生活ごみや廃材の撤去費用八億円余りが差し引かれました。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「森友学園は幼稚園を運営する学校法人で随意契約でした。」とあり、右側の表には「近畿財務局が売却先の公募開始」ともある。

 予算決算及び会計令99条は「随意契約」によることができる場合を次のとおり定めている。

(随意契約によることができる場合)
第九十九条 会計法第二十九条の三第五項の規定により随意契約によることができる場合は、次に掲げる場合とする。
二十一 公共用、公用又は公益事業の用に供するため必要な物件を直接に公共団体又は事業者に売り払い、貸し付け又は信託するとき。



 今回は「公共用」ということでこの21号の適用になっているのだろう。
 形式的には問題ないということになる。

 しかし今回の場合、「森友学園が基礎工事の過程で新たなごみを発見」ということから、「生活ごみや廃材の撤去費用八億円余り」を差し引くことにより、「評価額」を変えている。
 したがって「公募」の主たる条件が変更になっているし、幸い「森友学園」とは「有償貸し付け契約」しかしていないのだから、やはり再度、「売却先の公募開始」という手続をやり直すべきだったろう。

 ただその場合でも「撤去費用」については紛糾の種は残るから、やはり「撤去」について費用を差し引くのではなく、前もって別途、公共工事として「撤去」を発注し、その上で再公募ということになる。

 しかしもちろん再公募をして万一、他の応募者が落札すれば、「森友学園」に対しそれまでにかかった費用を補償する必要が出てくる。
 その場合、それが結構な額になるだろうから、経済的にはそのまま「森友学園」に売却した方がやはり合理的ということになる。
 したがって政治的に安全第一でいくなら「撤去」の上、再公募でやるべきだったろうが、行政的には今回の行為もあえて違法とまでは言えないだろう。
  1. 2017/03/02(木) 22:26:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"三菱重工と日立の泥仕合 壮絶な「責任の押し付け合い」" 外国人を扱うことに慣れていない日本人には、「現地企業を使って建造する契約」は正直に言って荷が重い!! | ホーム | "シャープ〝東証1部復帰〟へ本腰 5月に中期経営計画策定、資金調達と人材確保加速へ" ポリシリコン調達先と契約条件を変更したことの背景には米中への投資があるのか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3050-64eebdee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)