金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"チャーター便、日航に変更=韓国LCCが福島空港拒否" 神社侵入破壊事件の前からHISは募集に動いているから今さら支援を中止にはできないがそれにしても県の支援とは驚く!!

 3月8日の時事ドットコムは,”チャーター便、日航に変更=韓国LCCが福島空港拒否
 福島県は8日、県の支援で今月実施する2泊3日の韓国・ソウル行きツアーについて、チャーター便の運航会社が韓国の格安航空会社(LCC)の済州航空から、日本航空に変更になったと発表した。当初運航を引き受けた済州航空が、東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を懸念して福島発着を拒否したため。
 ツアーは、旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)が主催し、福島空港を18日に出発して仁川空港経由でソウルに向かい、20日に帰国する計画。日程はほぼ予定通りで、追加料金も発生しない。用意していた185席はほぼ満席だったが、航空機の座席数が増えるため、HISは参加者を追加募集する。
 原発事故後、福島空港ではソウルと上海への定期便が休止となり、国際線はチャーター便に限って運航している。済州航空は今回、事故後初めて福島発着便を運航するはずだった。
 しかし、同社は従業員の間で放射線への懸念が強いとして、仙台発着への変更をHISに要求。HISは応じず、ツアー実施が危ぶまれていた。
”と報道した(リンクはこちら)。

 
 「福島県は8日、県の支援で今月実施する2泊3日の韓国・ソウル行きツアーについて、チャーター便の運航会社が韓国の格安航空会社(LCC)の済州航空から、日本航空に変更になったと発表した。」とあるが、今時「韓国・ソウル行きツアー」に「県の支援」とは驚いた。

 ましてや「福島県」と「韓国」と言えば、次の事件が思い出される。

 1月27日の産経新聞は,”社殿に侵入、神鏡を破壊 韓国人を再逮捕 福島
 福島県警白河署は25日、同県須賀川市の神社に納められた神鏡を壊したとして、器物損壊と建造物侵入の疑いで、住所不定、韓国籍の無職、チョン・スンホ容疑者(35)=同罪などで起訴=を再逮捕した。容疑を否認している。
 再逮捕容疑は昨年12月4日午前10時ごろ~5日午前7時ごろの間、須賀川市の桙衝(ほこつき)神社の社殿に侵入し、神鏡1個を壊したとしている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 もちろんこの事件の前から、「エイチ・アイ・エス(HIS)」は募集に動いているから、今さら「福島県」としてもこの「ツアー」への「支援」を中止にはできないだろうが、それにしてもやはり「県の支援」とは驚く。
 この「県の支援」の具体的内容はどういうものか。

 「平成28年度福島県商工労働行政施策の概要」という資料には次のとおりある(リンクはこちらの68頁)。

1 (一新)福島空港復興加速化推進事業     94,434千円
(1)国際定期路線等再開・開拓交流促進事業 (32,051千円)        
  国際定期路線の早期再開とアジア地域等への国際チャーター便の誘致を行うための支援を行う。また国際チャーター便等を利用した地域間相互交流への支援を行う。


 おそらくこの「国際定期路線再開・開拓交流促進事業」が「県の支援」の内容だと思われるが、これ以上の情報は見つからない。
 それほどの金額ではないと思われるが、何らかの「支援」を行っていることは確かのようである。
  1. 2017/03/10(金) 22:53:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【トランプ政権】日本は自動車と農業市場開放を WTOに意見書提出" 言っていることが1980年代のまま。こんな古色蒼然としたことを今時大まじめに言っているのには本当に驚き!! | ホーム | "ミサイル製造に転用可能な機械、中国に無許可で輸出容疑 会社役員ら男3人逮捕 広島県警" 中国はまだ仮想敵国であるが韓国はすでに現実敵国。韓国の方が厳しい規制を受けるべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3058-6b7423df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)