金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"【朴槿恵氏逮捕】日本政府、冷静に受け止めも楽観視できず" 馬鹿の一つ覚えのように日韓合意の履行を迫る姿勢には反対。我が国としては反日にはやる韓国の動きを静観するだけで十分!!

 3月31日の産経新聞は,”【朴槿恵氏逮捕】日本政府、冷静に受け止めも楽観視できず 「同盟網に亀裂入れば北朝鮮の脅威増す」
 政府は、韓国の朴槿恵前大統領が収賄容疑などで逮捕された件について「ただちに日韓関係に影響が出ることはない」(外務省幹部)などと冷静に受け止めている。
 菅義偉官房長官は31日の記者会見で、朴氏の逮捕に関し「韓国の内政、司法手続きに関する事柄だ」としてコメントを避けた。その上で「今後、現政権および大統領選後の新政権との間でも日韓合意を着実に実施する。対北朝鮮政策や安全保障をはじめとするさまざまな分野で日韓をさらに進めていきたいと思う」と強調した。
 岸田文雄外相は同日の記者会見で、日韓合意の実効性が危うくなる可能性がある点を問われ、「合意は日韓両国が約束したものであり、国際的にも高く評価された。日韓は責任をもって合意を実行していかなければならないし、国際的な責務でもある」と述べ、今後も合意履行を求めていく考えを示した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「今後、現政権および大統領選後の新政権との間でも日韓合意を着実に実施する。」あるいは「日韓は責任をもって合意を実行していかなければならないし、国際的な責務でもある」とあるが、当方は馬鹿の一つ覚えのように「日韓合意」の「履行」を迫る姿勢には反対である。
 理由は2つある。第1は「日韓合意」そのものの有害無益さ、第2は入管特例法廃止との関係である。

 第1については、「日韓合意」そのものが有害無益なのだから、我が国としてもこのような枠組みは早く瓦解した方が国益に資する。

 「日韓合意」がいかに有害無益かは、3月30日のエントリーで紹介した「【歴史戦】米慰安婦像の撤去訴訟、日系住民らの敗訴確定 日本政府の異例の対応も認められず」という報道で顕在化したと言える(リンクはこちら)。

 この「敗訴」の理由については3月19日のエントリーで、
・またこれらが認められ「上告申請の採択」に至ったとしても、このような弱い理由では実体的に「慰安婦像の撤去」が認められることはないだろう。
・したがって「2015年末の日韓合意を契機として、そして今年2月の安倍晋三首相とトランプ米大統領による首脳会談会談を通して、安倍首相が自信をもって外交に当たってきていることの結果でしょう。」とあるが、「目良浩一」氏の立場としては「慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題」とした「2015年末の日韓合意」は絶対に認めてはならない。

と書いたところである(リンクはこちら)。

 第2については、入管特例法廃止のためにはその前提となっている1965年の「在日韓国人法的地位協定」や1991年の「在日韓国人法的地位覚書」を破棄する必要がある。
 要するに我が国は「在日韓国人法的地位協定」や「在日韓国人法的地位覚書」に関して「日韓合意」に対する韓国と全く逆の立場だということである。

 しかし仮にも国際間の取り決めである。たとえ間違った措置であったにしても、一旦、締結した取り決めを何らの事情の変化もないのに一方的に解除することは、近代法治国家の我が国としてはやってはいけないことである。

 我が国としては韓国が「日韓合意」の破棄を主張し、我が国はそれを逆手に取って「在日韓国人法的地位協定」や「在日韓国人法的地位覚書」の破棄を主張する展開が望ましい。

 そういう事情があるにも関わらず、安倍政権のように「日韓合意」の破棄を主張する韓国を倫理的に非難することはどう考えてもそういう展開にブレーキを掛けてしまう。

 我が国としては反日にはやる韓国の動きを静観するだけで十分である。
  1. 2017/04/02(日) 15:44:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"駐韓大使ら4日に韓国帰任へ 約3カ月ぶり、「慰安婦像」問題の進展ないまま" 我が国としては米国に南北朝鮮の対立は内政問題であってこれの一方への荷担は内政干渉と説得すべき!! | ホーム | "三菱重工が今治造船などと提携で合意、川崎重工は国内3割縮小" 新幹線技術の対中輸出のことなどを考えても「川崎重工業」は骨の髄からの売国企業!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3081-de4685d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)