金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"<独占>日本で運転できないはずの中国人観光客がレンタカー、その驚くべき“手法”が明らかに" 問題は免許証が偽造かどうかではなく外国人のレンタカーの事故そのものが多いこと!!

 4月4日のRecord Chinaは,”<独占>日本で運転できないはずの中国人観光客がレンタカー、その驚くべき“手法”が明らかに
 日本で自動車を運転することが法律上認められていないはずの中国人観光客が、驚くべき方法でレンタカーを利用していたことがレコードチャイナの取材で分かった。
 沖縄県が行った外国人観光客実態調査によると、2013年は中国人観光客361人のうち23人(約6%)がレンタカーを利用したと回答。14年は約8%(274人中、22人)に上昇し、15年は約14%(221人中、31人)と二桁に達した。しかし、中国はジュネーブ条約に加盟していないため国際運転免許は発給されず、法的には日本で自動車をレンタルすることは不可能だ。
 では、中国人観光客はどのような方法でレンタカーを利用しているのか。実際に日本でレンタカーを利用したという上海在住の王さん(仮名)とコンタクトを取ることに成功した。王さんは日本への旅行の前に、中国の大手通販サイトである業者が「国際運転免許証の申請をサポートする」とうたっているのを発見した。料金を支払えば、希望した国で通用する偽造の国際運転免許証を発行してくれるということだ。王さんによると、ネット上では複数の業者が同様のサービスを行っているとのこと。料金は100~3000元(約1700?5万円)と幅が広い。
 王さんが利用したのは主にフィリピンの運転免許証と国際運転免許証を扱う業者で、料金は合わせて2850元(取材時は2250元強。約3万7000円)ほど。申し込みを決めた王さんは、自身のパスポート、運転免許証、写真といった資料などを業者に送信し、ネット決済サービスで代金を支払った。手続きから1週間後、王さんのもとにはフィリピンの運転免許証と現地で発行された国際運転免許証、フィリピン当局の領収書が届いた。王さんはこれを使って日本でレンタカーを利用することに成功したという。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「料金を支払えば、希望した国で通用する偽造の国際運転免許証を発行してくれるということだ。」とあるから、これは明確な犯罪行為であり、論外である。
 しかし問題は「免許証」が「偽造」かどうかではなく、「外国人」の「レンタカー」の事故そのものが多いことである。

 2016年7月23日の産経新聞は,”外国人のレンタカー事故多発 標識・ルール不慣れ… 国など対策本腰
 日本を訪れる外国人観光客が急増する中、外国人のレンタカー事故が相次いでいる。
 訪日外国人の玄関口・関西国際空港で窓口を構えるレンタカー各社によると、外国人観光客のレンタカー利用は平成25~26年ごろから増え始めた。外国人に月約500台を貸す大手の店舗では、以前は事故はほぼゼロだったが、最近は20件を超える月もある。
 また、利用者の7~8割が外国人という別の大手店舗でも、外国人に月400~500台を貸し出す一方、月10~20件の事故が発生。月100~200台を貸す店舗でも月10件以上の事故が起きており、担当者は「事故率は日本人の3倍以上」と嘆いた。
 各社によると、不慣れな右ハンドルによる左折時の巻き込み事故や駐車場での物損事故が目立つ。ある店舗の担当者は「物損事故の無申告や事故車の『休業補償』の支払い拒否なども多い」と打ち明けた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「各社によると、不慣れな右ハンドルによる左折時の巻き込み事故や駐車場での物損事故が目立つ。」とあるのは少なくとも「不慣れな右ハンドル」については十分に頷けるところである。
 日本政府が推進する観光立国の負の側面が一気に噴出した形である。 

 実数を知りたいため統計を探すが見つからない。
 最も基礎的な統計であると思われる警察庁の「平成28年における交通事故の発生状況」には掲載されていない(リンクはこちら)。
 日本政府としては報道させない自由か。

 とにかく道を歩いているときは運転手の顔に注意が必要である。
  1. 2017/04/05(水) 01:54:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"明治神宮でも液体染み、鳥居など4カ所 警視庁が捜査" 必然的に思い出すのが金山昌秀であるが、犯罪人引渡条約の適用による引渡しの請求がなされないのはなぜか!! | ホーム | "駐韓大使ら4日に韓国帰任へ 約3カ月ぶり、「慰安婦像」問題の進展ないまま" 我が国としては米国に南北朝鮮の対立は内政問題であってこれの一方への荷担は内政干渉と説得すべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3083-4efc30fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)