金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"明治神宮でも液体染み、鳥居など4カ所 警視庁が捜査" 必然的に思い出すのが金山昌秀であるが、犯罪人引渡条約の適用による引渡しの請求がなされないのはなぜか!!

 4月4日の産経新聞は,”明治神宮でも液体染み、鳥居など4カ所 警視庁が捜査
 明治神宮(東京都渋谷区)で、鳥居など2カ所に液体のようなものが付着しているのが相次いで見つかり、明治神宮が4日、警視庁代々木署に通報した。同署は何者かがかけたとみて建造物損壊容疑などで調べている。
 また、沖縄県警那覇署は4日、琉球王国にゆかりがある那覇市の旧崇元寺(そうげんじ)の石門の木製扉に油のような液体の染みが複数付いているのが確認されたと発表した。染みは10カ所以上あった。石門は国の重要文化財に指定されており、署は文化財保護法違反の疑いで捜査している。
 1~3日には、世界遺産の下鴨神社(京都市左京区)や首里城跡(那覇市)などでも液体のようなものが付着しているのが見つかった。文化庁は世界遺産や国宝指定がある建物について修繕方法を検討する方針。
”と報道した(リンクはこちら)。


 この事件の報を聞いて必然的に思い出すのが、例の事件である。

 2015年6月11日号のデイリー新潮は,”国宝級「神社仏閣」に油を掛けた「カルト教祖」は在米産婦人科医
 警察庁によると、全国の神社仏閣で油のような液体が掛けられる被害は、16都府県48カ所で確認されている。しかも、東大寺(奈良市)や東寺(京都市)といった世界遺産や国宝級の文化財が含まれていたため、日本人の怒りを買うのも当然であろう。
 そんな折、千葉県警が建造物損壊容疑で米国在住の医師・金山昌秀(52)の逮捕状を取った。この男が、香取神宮(千葉県香取市)の柱など数カ所に油を撒いたというのだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 その後この事件はどうなったのか。
 「金山昌秀」のWikiを見ても、捜査の結果はおろか、事件のことさえ書いてない(リンクはこちら)。
 「千葉県警」のHPを見ても何もかいてない(リンクはこちら)。
 どうやらこの事件は全く放置されているようである。

 日米間には犯罪人引渡条約が締結されているのに、なぜこれを適用できないのだろうか。
 適用があるか議論になるのは次の条文である(リンクはこちら)。 

第二条
1 引渡しは、この条約の規定に従い、この条約の不可分の一部をなす付表に掲げる犯罪であつて両締約国の法令により死刑又は無期若しくは長期一年を超える拘禁刑に処することとされているものについて並びに付表に掲げる犯罪以外の犯罪であつて日本国の法令及び合衆国の連邦法令により死刑又は無期若しくは長期一年を超える拘禁刑に処することとされているものについて行われる。

第四条
1 この条約の規定に基づく引渡しは、次のいずれかに該当する場合には、行われない。
 (1)引渡しの請求に係る犯罪が政治犯罪である場合又は引渡しの請求が引渡しを求められている者を政治犯罪について訴追し、審判し、若しくはその者に対し刑罰を執行する目的で行われたものと認められる場合。この規定の適用につき疑義が生じたときは、被請求国の決定による。

付表
19 財物、文書又は施設の損壊に関する罪



 「金山昌秀」の逮捕容疑は「建造物損壊」である。

(建造物等損壊及び同致死傷)
第二百六十条 他人の建造物又は艦船を損壊した者は、五年以下の懲役に処する。よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により処断する。


 これは「付表19」の「施設の損壊」かつ、「長期一年を超える拘禁刑」に該当する。
 もちろん「政治犯罪」でもない。

 したがって犯罪人引渡条約の適用に何の支障もないと思われるが、引渡しの請求がなされないのはなぜだろうか。
 考えられる理由は「金山昌秀」が帰化人だからということしかない。
  1. 2017/04/06(木) 02:44:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"「中国は自由貿易主義だ」習氏の言葉を逆手にとれ! 大甘過ぎた米国、目覚めれば他国追随も" トランプ政権がなすべきはやはり中国を為替操作国に認定すること!! | ホーム | "<独占>日本で運転できないはずの中国人観光客がレンタカー、その驚くべき“手法”が明らかに" 問題は免許証が偽造かどうかではなく外国人のレンタカーの事故そのものが多いこと!!>>

コメント

こんにちは、神社仏閣への度重なる破壊行為は
我が国に対する執拗な恨み憎しみ妬みを持つ
韓国朝鮮人の犯罪確率8割 支那人1割極左1割
腹わたの煮え繰り返る一連のテロに対し対応が
あまりに鈍感、というより政府もマスゴミも
鮮人の犯罪は取り上げたくないのが実情である

昨年の今頃、北朝鮮225局の大物工作員である
朝鮮大学校元副学部長、朴在勲を処分保留で釈放し
現場の公安関係者の努力
を踏み躙りました。
安保法制採決時の津田弥太郎の暴行の現行犯さえ
全く見て見ぬフリ 沖縄のキチガイ極左山城博治も
保釈 残念ながらつける薬有りません

  1. 2017/04/06(木) 14:32:57 |
  2. URL |
  3. 高橋幸夫 #-
  4. [ 編集]

高橋幸夫 様

 全く同感です。
 何から手を付ければいいのか暗澹たる気持ちになりますが、最大の問題点はやはり国会の中で我々のような主張を展開してくれる議員が現在は1人もいないということでしょう。
 次の総選挙には何とか1人と思うのですが、そのためには真正保守勢力の大同団結が必要です。
 現在はどこもお山の大将なので残念ながら見通しは暗いです。
 
  1. 2017/04/06(木) 23:54:41 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #NBQkkuJY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3084-6830e77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)