金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"【北朝鮮情勢】麻生太郎財務相、北朝鮮情勢 有事の難民日本流入、可能性は「ゼロではない」" 安倍政権はすべてを難民として一旦我が国に上陸させるだろうが我々なら強制送還!!

 3月31日の産経新聞は,”【北朝鮮情勢】麻生太郎財務相、北朝鮮情勢「新聞が書いているより深刻」 有事の難民日本流入、可能性は「ゼロではない」
 麻生太郎財務相は31日の閣議後記者会見で、北朝鮮情勢に関して「いま日本の新聞が書いているより深刻じゃないか」と述べた。仮に有事が起きた場合、朝鮮半島から難民が日本に流入する可能性について「ゼロではない」としたうえで、経済にはマイナス影響になるとの見方を示した。
 麻生氏は「(朝鮮戦争のあった)昭和25、26年、おれの住んでいる筑豊、北九州じゃ『北朝鮮機が入ってきました。電気は消してください』というのをやっていた」と説明。
 「今度は(ミサイルに)核弾頭がついているという話になると、規模の大きなことになりかねないから、それに備えないといかん」と話した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 少し時間が経過したが、それでも「朝鮮半島から難民が日本に流入する可能性」について報道している公のメディアの記事はこれだけである。

 当方はこのことが我々、真正保守勢力にとっては大きな飛躍の機会になるだろうと期待する。
 というのは実際、もしそのような事態になったら、野党はもちろん安倍政権も「朝鮮半島から」の「難民」に対し大甘な対応をし、国民の不満を買う結果になるだろうと予測するからである。
 おそらく安倍政権は韓国国民にせよ北朝鮮国民にせよ、すべてを「難民」として一旦我が国に上陸させるだろう。

 これに対し我々なら政治的迫害を受けているわけではないから「難民」とは認めず、すべてを拿捕し出来れば韓国本土、それが難しければ済州島へ強制送還することになるだろう。
 北朝鮮国民についても、韓国政府は「すべての朝鮮半島人民は韓国国民である」と言っているのだから、それで問題はない。

 この北朝鮮情勢の緊迫化によって少なくとも総選挙は今秋以降に確定し、遅れれば遅れるほど我々にとっては面白い事態になりそうである。
  1. 2017/04/13(木) 03:58:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【寺社液体事件】明治神宮の液体で逮捕状 中国人49歳女2人 すでに出国" おそらく両人ともいわゆる朝鮮族。背景にあるのは慰安婦問題ではないか!! | ホーム | "【北朝鮮情勢】外務省、韓国滞在者に注意喚起 核実験・ミサイル発射観測受け" こんな時期に韓国に渡航しようというのは在日関係者だろうからむしろ帰ってこなくても結構!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3091-fa6dece7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)