金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【卓球】平野美宇が初V、日本勢3人目 アジア選手権" スポーツ選手は非常に頑張っているが、政治家はなぜ水準が落ちるのか。根本的な原因は敗戦だが、清算される日も目前!!

 4月15日の産経新聞は,”【卓球】平野美宇が初V、日本勢3人目 アジア選手権、中国勢の世界1、2位らたて続けに破る
 卓球のアジア選手権は15日、中国の無錫で行われ、女子シングルス決勝で17歳の平野美宇(エリートアカデミー)が世界ランキング5位の陳夢(中国)にストレート勝ちし、1996年大会の小山ちれ以来、日本勢3人目の優勝を果たした。11-9、11-8、11-7の快勝だった。
 平野は14日の準々決勝で昨年のリオデジャネイロ五輪金メダリストで世界1位の丁寧に競り勝ち、この日の準決勝も世界2位の朱雨玲(中国)にストレート勝ちし、中国勢をたて続けに破った。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「卓球のアジア選手権は15日、中国の無錫で行われ、女子シングルス決勝で17歳の平野美宇(エリートアカデミー)が世界ランキング5位の陳夢(中国)にストレート勝ちし、1996年大会の小山ちれ以来、日本勢3人目の優勝を果たした。」とあるのは凄い快挙である。
 「小山ちれ」は中国からの帰化人選手だから純粋な日本人選手としてはいつ以来になるのだろうか。

 「平野美宇(エリートアカデミー)」はインタビューを見たことがあるが、物怖じしない飄々さがあり、これが精神力の強さをうんでいるのだろう。
 次も快挙である。

 4月16日の産経新聞は,”【陸上】ケンブリッジが9秒98 5・1メートルの追い風参考
 陸上男子で昨年のリオデジャネイロ五輪400メートルリレー銀メダルのケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が15日、米フロリダ州クレアモントで行われた競技会の100メートルに出場し、予選は5・1メートルの追い風参考記録ながら9秒98をマークした。
 23歳のケンブリッジは今季初戦。2015年3月には桐生祥秀(東洋大)が米国の大会で、追い風3・3メートルの参考記録で9秒87を出している。追い風が2・0メートルを超えると記録は公認されない。
”と報道した(リンクはこちら)。


 今回は「参考記録」に終わったが、正規に「9秒」を切る日もそう遠くないだろう。
 「桐生祥秀(東洋大)」ともども短距離は非常に楽しみである。

 ことほどスポーツ選手は非常に頑張っている。
 これに比べ我が国の政治家はなぜ水準が落ちるのか。
 これはやはり国民の政治的民度に原因があるが、根本的な原因は敗戦にある。

 戦争で失ったものは戦争でしか取り返すことはできない。
 それが清算される日も目前である。
  1. 2017/04/16(日) 07:58:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"「円は20%弱い水準」 米が外国為替報告書 日中など「監視対象」 中国の操作国認定は見送り" 方向性としてはいいがもう少し理論的に精緻化しないと「為替操作国」認定は不可能!! | ホーム | "2月から朝鮮半島有事の対応検討" やっていることが完全にあさって。日本政府が最も検討すべきは韓国からの難民への対処!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3094-5c314d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)