金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"北朝鮮避難民 対策本格化 政府、テロリスト入国防止" 安倍政権の本音は韓国からの避難民の方。このような情報を小出しにして日本国民の反応を窺っているのでないか!!

 4月28日の毎日新聞は,”北朝鮮避難民 対策本格化 政府、テロリスト入国防止
 政府は、朝鮮半島有事が発生した場合、北朝鮮から大量の避難民が日本に流入する恐れがあるとして本格的な対策の検討に入った。最大数万人の避難民が船で日本海を渡ってくると想定し、日本海側に数カ所、拠点となる港を選定。上陸時に身元や所持品を調べ、北朝鮮の工作員やテロリストの入国を防ぐ方針だ。北朝鮮が韓国を攻撃した場合は韓国からも避難民が来ると想定し、臨時収容施設の設置計画を検討する。

 避難民は、日本人妻やその子孫など日本国籍者と日本にゆかりのある者▽難民条約の要件に該当する難民▽第三国に出国するための一時入国者▽工作員など入国が認められない者--などに選別し、対応を決める。
”と報道した(リンクはこちら)。


 まず「政府は、朝鮮半島有事が発生した場合、北朝鮮から大量の避難民が日本に流入する恐れがあるとして本格的な対策の検討に入った。」とあるが、「北朝鮮」からの「避難民」は単なる敵国民の来襲であって、「難民条約の要件に該当する難民」に該当する余地は全くない。
 また「第三国に出国するための一時入国者」については「韓国」へ向かえばいいのであって、我が国に来なければならない理由は全くない。
 実際にも日本海を小舟で渡ってこなければならないのであり、「大量」という可能性は薄い。

 それよりも安倍政権の本音は、「北朝鮮が韓国を攻撃した場合は韓国からも避難民が来ると想定し、臨時収容施設の設置計画を検討する。」の方だろう。
 このような情報を小出しにして日本国民の反応を窺っているのでないか。 

 しかし「韓国」からの「避難民」についても「難民条約の要件に該当する難民」に該当する余地は全くない。
 したがってこれについては4月13日のエントリーで、
これに対し我々なら政治的迫害を受けているわけではないから「難民」とは認めず、すべてを拿捕し出来れば韓国本土、それが難しければ済州島へ強制送還することになるだろう。
と書いたところである(リンクはこちら)。

 とにかくこのことは安倍晋三の実態を白日の下に晒すものであって、我々真正保守勢力としては、日本国民の反応が楽しみである。
  1. 2017/04/29(土) 02:19:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"米、北朝鮮へ石油禁輸検討 核実験時、安保理制裁で" ロシア中国両国が反対し、ロシアに対しては既存の経済制裁を強化、中国に対しては為替操作国の認定をすることが望ましい!! | ホーム | "インドは「中国高速鉄道から学ぶことができる」、車両購入も選択肢に=インド報道" 日本人が中国の為替操作に敏感になれない最大の原因は保守経済論壇による財政拡大主張!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3107-0865a134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)