金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"国連安保理 北朝鮮対応で米と中ロの立場の違い浮き彫り" 一体どうやって中国は北朝鮮に核・ミサイル開発を停止させるというのだろうか!!

 4月29日のNHK NEWSWEBは,”国連安保理 北朝鮮対応で米と中ロの立場の違い浮き彫り
 国連安保理の閣僚級会合は、28日午前(日本時間の28日夜)からおよそ2時間にわたって開かれ、安保理15か国の閣僚や政府高官に加え、関係国として韓国も出席しました。
 会合では冒頭、国連のグテーレス事務総長が、北朝鮮による核実験と弾道ミサイルの発射を厳しく非難する一方で、関係各国に対して軍事的な緊張を高めず対話による事態の収拾を呼びかけました。
 続いて、各国が発言し、議長を務めるアメリカのティラーソン国務長官は「北朝鮮が核兵器でソウルや東京を攻撃する脅威は現実のものだ」と強い危機感を表明したうえで、「すべての選択肢がテーブルの上にあるべきだ」と述べ、北朝鮮が核開発を断念しない限り軍事力の行使も排除しない姿勢を改めて示しました。
 これに対して、中国の王毅外相は「軍事力の行使では事態は解決できない」と述べ、アメリカの姿勢に懸念を示したうえで、北朝鮮が核・ミサイル開発を停止するのと引き替えに、アメリカと韓国は合同軍事演習を停止すべきだと提案しました。
みをそろえました。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「これに対して、中国の王毅外相は「軍事力の行使では事態は解決できない」と述べ、アメリカの姿勢に懸念を示したうえで、北朝鮮が核・ミサイル開発を停止するのと引き替えに、アメリカと韓国は合同軍事演習を停止すべきだと提案しました。」とあるが、何とも意味不明な「提案」である。
 一体どうやって「中国」は「北朝鮮」に「核・ミサイル開発を停止」させるというのだろうか。

 「アメリカと韓国は合同軍事演習を停止」した位で「北朝鮮が核・ミサイル開発を停止」してくれるなら誰も苦労はしない。
 かつてなら在韓米軍の撤退が交換条件になり得ただろうが、今では「北朝鮮」はどんな条件を示されても首を縦に振らないだろう。
 「核・ミサイル開発」が金王朝の存立条件になっているからである。

 こんな子供騙しの屁理屈しか述べない国を相手にするのだから、「アメリカ」としても疲れることである。
 「アメリカ」としてはさっさと昨日引用した「米、北朝鮮へ石油禁輸検討 核実験時、安保理制裁で」の方向へ進むべきである。
  1. 2017/05/01(月) 08:38:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"中国サイトに日本企業の社外秘文書…100件超" 「docin」、「DOC88」の両サイトはどちらも非常に大がかりなものであって、当然のことながらこれは中国政府主導だろう!! | ホーム | "米、北朝鮮へ石油禁輸検討 核実験時、安保理制裁で" ロシア中国両国が反対し、ロシアに対しては既存の経済制裁を強化、中国に対しては為替操作国の認定をすることが望ましい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3109-f4b3ebab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)