金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【韓国大統領選】文在寅氏が当選確実、40%超得票で洪・安両氏引き離す" 文氏には是非日韓合意の破棄を実行し安倍政権をにっちもさっちも行かなくなるようにしてもらいたい!!

 5月9日の産経新聞は,”【韓国大統領選】文在寅氏が当選確実、40%超得票で洪・安両氏引き離す…9年ぶり左派政権、慰安婦合意は見直し主張
 韓国の朴槿恵(パククネ)前大統領(収賄罪などで起訴)の罷免に伴う第19代大統領選の投開票が9日行われた。KBSテレビなどは、左派系最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)候補(64)の当選が確実となったと報じた。文氏はソウル市内で、「国民が念願する改革と統合という課題を成し遂げる」と事実上の勝利宣言をした。約9年3カ月ぶりに左派が政権を奪取する。
 文氏は、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意の見直しを主張しており、新政権下での日韓関係は難局も予想される。挑発姿勢を強める北朝鮮との対話や経済協力の再開を公約に掲げているため、対米関係にも溝を生む可能性がある。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「文氏は、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意の見直しを主張しており、新政権下での日韓関係は難局も予想される。」とあるが、「日韓合意」を批判している我々としては、最良の韓国大統領の誕生である。
 「文氏」には是非「日韓合意」の破棄を実行し安倍政権をにっちもさっちも行かなくなるようにしてもらいたい。
 ただ一つ気になるとすればやはり米国の反応である。

 5月3日の産経新聞は,”【「慰安婦」日韓合意】前米次官補が合意見直しを懸念 主要候補が破棄など主張で「日韓関係に穴」
 ラッセル前米国務次官補は2日、慰安婦問題の解決に関する2015年の日韓両国の合意に関し、9日投開票の韓国大統領選に出馬している主要5候補が、いずれも破棄や見直しを主張していることに懸念を示した。
 ラッセル氏はワシントンでのシンポジウムで、慰安婦問題を巡っては、日韓政府が「最終的かつ不可逆的な解決」で合意したと指摘。破棄や見直しは、米国の安全保障にとっても重要な日韓関係に「穴を開ける」と述べた。
 また「われわれは今、高まる北朝鮮の脅威に直面している」と述べ、日韓や日米韓の団結が重要だとの考えを示した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「破棄や見直しは、米国の安全保障にとっても重要な日韓関係に「穴を開ける」と述べた。」という感覚は現在のトランプ政権の中でも多数派だろうか。
 当方は少なくともトランプ大統領はそうではないと考えるが、閣僚達はまだそこまでいっていないかもしれない。

 「文氏」には是非、「対米関係にも溝を生む」ようにも努力してもらいたい。
  1. 2017/05/10(水) 00:45:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"【北朝鮮情勢】北高官が米側と非公式接触開始 ノルウェーで" 拉致問題の真の解決のためには、「金政権崩壊」、すなわち「体制転換」は必要不可欠!! | ホーム | "「教科書通りいかない」日銀総裁、金融政策の難しさ吐露" そうではなく、「教科書」どおりの原因把握をしないから、対策が間違っているだけ!!>>

コメント

おはようございます
反日反米の権化ムンジェインが大統領に
同類のパクウォンスがソウル市長の今こそ
日韓断交に追い風と思いきや
相変わらず岸田外相は最も重要な隣国発言
安倍政権自体が韓国に対して際限の無いMである
事を改めて露呈しました。
何がなんでも好きでたまらないのでしょう
一度ドタキャンされたGSOMIAを締結し敵に
情報を垂れ流し喜んでいる連中ですからね
早く米国は見切りをつけ半島から撤退すべきです
  1. 2017/05/10(水) 07:52:44 |
  2. URL |
  3. 高橋幸夫 #-
  4. [ 編集]

高橋幸夫 様

 同感です。
 事なかれ主義の自民党政権としては在韓米軍がいる限りは韓国に強く出ないでしょうし、一般国民もそれを容認してしまうので、とにかく早く在韓米軍には撤退してもらいたいところです。

 北朝鮮への対応はとにかく中国にやらせる。中国にそれができなければ、日米が中国に経済制裁するという流れが、私としては理想です。
 トランプ政権には早くこれを決断してもらいたいところです。
  1. 2017/05/10(水) 08:45:32 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #NBQkkuJY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3118-1f2cbf2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)