金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"【日本の解き方】債務目標めぐる的外れ報道 財政再建の基本は変わらず、デフレ脱却で数値は改善へ" 安倍政権御用学者の高橋洋一とは日頃は意見が異なるが今回は余り違わないよう!!

 6月9日のzakzakは,”【日本の解き方】債務目標めぐる的外れ報道 財政再建の基本は変わらず、デフレ脱却で数値は改善へ
 国の財政に関して、「債務残高対GDP(国内総生産)比率」を政策目標にするという動きがあると報道されている。「プライマリーバランス(基礎的財政収支)目標見直しの布石」ととらえる報道もある。
 債務残高対GDP比率とプライマリーバランスとの間には単純な数学の関係がある。債務残高対GDP比率の変化(減少)は、プライマリーバランス対GDP比率と、経済成長率から金利を引いたモノに直前の債務残高対GDP比率を乗じたものの和に等しい。これは高校数学程度なので、ぜひとも挑戦して、その美しさを自分の頭で堪能してほしい。
 実は、この関係は経済政策を考える上でもとても参考になる。具体的な数字を入れてみよう。簡単にするために、今の債務残高対GDP比率を200%としよう。来年の債務残高対GDP比率がどうなっているのかは、今年のプライマリーバランス対GDP比率、名目経済成長率、名目金利で決まる。例えば、プライマリーバランスが赤字で対GDP比率がマイナス5%、名目経済成長率が3%、名目金利が0%の場合、来年の債務残高対GDP比率は、-5+(3-0)×2=1となるので、1ポイント減少して、199%になる。

 両者の違いは長期的にはない。ただし、目先を考えると少し状況が異なる。というのは、デフレ脱却が見えており、短期的には、経済成長率は金利を上回るだろう。ということは、プライマリーバランスが多少赤字であっても、債務残高対GDP比率は減少するのだ。前述した数値は、それを意識した現状の具体例でもある。おそらく、ここ1、2年、債務残高対GDP比率は1ポイント程度減少するだろう。
 プライマリーバランスの均等化に固執するのは木を見て森を見ずの議論だ。その意味で、今回の目標変更はより基本に戻っただけである。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)
”と報道した(リンクはこちら)。


 この「債務残高対GDP(国内総生産)比率」の問題については、6月13日のエントリーで、
GDP成長が続けば「比率はしばらく下がる」(経済官庁関係者)」とある「しばらく」とは理屈的には最短で最初の1年だけである。
と書いたところである(リンクはこちら)。

 これと「例えば、プライマリーバランスが赤字で対GDP比率がマイナス5%、名目経済成長率が3%、名目金利が0%の場合、来年の債務残高対GDP比率は、-5+(3-0)×2=1となるので、1ポイント減少して、199%になる。」とは、何か違うことを言っているのだろうか。

 これについては、
両者の違いは長期的にはない。
おそらく、ここ1、2年、債務残高対GDP比率は1ポイント程度減少するだろう。
とあることからすれば、本質的には違いはないだろう。
 要するに当方が「最短で最初の1年だけ」と表現したものが、「ここ1、2年」になっているだけである。

 もう少し内容に従って言えば、「1ポイント減少して、199%になる」とは1年目のことであり、問題は2年目以降である。
 当方は財政出動による経済効果は累積しないとしているので、それによる2年目の「名目経済成長率」は0%だと思うが、「高橋洋一」はどうなのか。
 日頃の「高橋洋一」の主張からすれば、累積すると考えているように思うが、今回は「ここ1、2年」とあるからそうではないのかもしれない。

 安倍政権御用学者の「高橋洋一」とは日頃は意見が異なるが、今回は余り違わないようである。
  1. 2017/06/16(金) 03:50:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<"北でガソリン急騰、正恩氏は「斬首作戦」警戒か" このように中国に適当なさじ加減の自由を与えるのは良くないので、やはり日米がイニシャチブを取ってやらせなくてはならない!! | ホーム | "【国連反日報告】「日本政府がメディアに直接・間接的に圧力」 デービッド・ケイ氏が国連人権理事会で対日報告" すべての責任はやはり河野談話を継承した安倍晋三首相にある!!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/06/16(金) 13:56:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3155-d82f3d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)