金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"米アトランタ日本総領事「慰安婦は売春婦」妄言" 外務省職員としては近年希に見るグッジョブ。米韓首脳会談で文在寅大統領が告げ口外交を再開してくれれば今後の展開に期待が大!!

 6月27日の中央日報日本語版は,”米アトランタ日本総領事「慰安婦は売春婦」妄言 現地韓国人社会に波紋
 米ジョージア州アトランタ駐在の日本総領事が「慰安婦は売春婦」と発言して韓国人社会に波紋を広げている。
 26日(現地時間)、現地韓国人メディアなどによると、篠塚隆総領事は地域メディアとのインタビューの中で「日本軍が第2次世界大戦期間にほぼ韓国からきた女性を性奴隷としていたという証拠はない」とし「その女性は報酬をもらっていた売春婦だった」と話した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「その女性は報酬をもらっていた売春婦だった」とあるのは外務省職員としては近年希に見るグッジョブ発言である。
 問題は「日韓慰安婦合意」との関係であるが、これはもちろん次の発言に対する反論であり、何も問題はない。

 6月21日の日テレは,”韓国大統領「“慰安婦”日本が公式謝罪を」
 韓国の文在寅大統領はアメリカの有力紙のインタビューで、日本と韓国の慰安婦問題をめぐる合意について「問題解決の核心は日本が法的責任をとり、公式な謝罪をすること」と述べた。
 ワシントンポストの電子版は20日、文大統領のインタビューを掲載した。それによると、文大統領は慰安婦問題をめぐる日韓合意について「韓国の国民、特に被害者の元慰安婦に受け入れられていない」とした上で、「問題解決の核心は日本が法的責任をとり公式な謝罪をすることだ」と述べた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 さて次の興味は「文在寅大統領」の発言が一「日本総領事」によって簡単に論破されたことへの反応である。

 これにより韓国国民が怒り狂って、「文在寅大統領」がそれに焦り、29~30日に予定されている米韓首脳会談で「文在寅大統領」が告げ口外交を再開してくれれば、今後の展開に期待が大である。
  1. 2017/06/27(火) 18:45:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"日米韓連合に韓国メーカー参画 株主から「技術流出の心配ないか」" 泥棒と友好関係とはモラル否定。このようなおかしな経営陣の首を切らない限りは東芝の再生はあり得ない!! | ホーム | "米通商代表、中国をWTOに提訴の意向 上院で証言" トランプ政権が日和って中国に対する為替操作国認定を見送ったために、その悪影響が早速出ている!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3167-1c0b3302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)