金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"日米韓連合に韓国メーカー参画 株主から「技術流出の心配ないか」" 泥棒と友好関係とはモラル否定。このようなおかしな経営陣の首を切らない限りは東芝の再生はあり得ない!!

 6月28日の産経新聞は,”【東芝株主総会詳報(3)】日米韓連合に韓国メーカー参画 株主から「技術流出の心配ないか」
 総会開始から2時間以上が経過したが、株主の質問は尽きない。半導体子会社の売却に関する質問が目立つ一方で、企業風土のあり方について問いただす内容も相変わらず多い。半導体売却では、韓国のSKハイニックスが参画することで、技術流出を懸念する意見も出た。

 株主「半導体子会社の売却について。IBD連合(日米韓連合)には韓国メーカー(SKハイニックス)も入っていると報道されているが、先ほどの説明では触れられなかった。その理由と技術流出の心配はないのかを説明してほしい」

 成毛康雄副社長「米投資ファンドのベインキャピタルが設立する特別目的会社(SPC)に融資する形でSKは参加しているが、議決権は持たない」
”と報道した(リンクはこちら)。


 「米投資ファンドのベインキャピタルが設立する特別目的会社(SPC)に融資する形でSKは参加している」とあるが、そうだとすれば「ベインキャピタル」と「SKハイニックス」は繋がっているということであり、「東芝」は「ベインキャピタル」もろとも関係を拒絶すべきものである。 

 6月28日の産経新聞は,”【東芝株主総会詳報(4)】「東芝がどう立ち直るか、再生の姿が大事」
 東芝の株主総会も開始から2時間半が経ち、いよいよ終盤。3月の臨時株主総会では株主からの怒号がやまなかったが、今回はこの段階になっても、そこまで荒れている様子はない。株主からは東芝を擁護する意見も出た。

 株主「東芝メモリの売却について、ベインキャピタルの背後にあるSKハイニックスに、技術流出あり得ないとの話があったが、技術を得られないのに東芝に投資するのはSKの株主への背任行為なのであり得ないのではないか。」

 成毛副社長「SKハイニックスとは、現時点ではメモリの共同開発など友好関係維持している。過去の技術漏洩問題も適切な判断いただいて終わっている。今回のベインとSKの関係だが、交渉中なので詳細説明は控えるが、関係は基本的には融資という形を取る」
”と報道した(リンクはこちら)。


 「過去の技術漏洩問題も適切な判断いただいて終わっている。」とあるが、泥棒と「友好関係」とはモラル否定である。

 このようなおかしな経営陣の首を切らない限りは「東芝」の再生はあり得ない。
  1. 2017/06/29(木) 09:15:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【歴史戦】言ってないのに… 韓国、米アトランタ日本総領事が「慰安婦は売春婦」発言と猛反発" 売春婦否定は最悪の対応。これなら日韓合意により発言は控えるの方が良かった!! | ホーム | "米アトランタ日本総領事「慰安婦は売春婦」妄言" 外務省職員としては近年希に見るグッジョブ。米韓首脳会談で文在寅大統領が告げ口外交を再開してくれれば今後の展開に期待が大!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3168-e716fb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)