金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"【歴史戦】言ってないのに… 韓国、米アトランタ日本総領事が「慰安婦は売春婦」発言と猛反発" 売春婦否定は最悪の対応。これなら日韓合意により発言は控えるの方が良かった!!

 6月29日の産経新聞は,”【歴史戦】言ってないのに… 韓国、米アトランタ日本総領事が「慰安婦は売春婦」発言と猛反発
 韓国外務省報道官は29日の定例会見で、篠塚隆駐アトランタ日本総領事が米地方紙のインタビューで「慰安婦は金をもらった売春婦だった」と語ったとの報道について、「被害者(元慰安婦)の方々の心に、再び深い傷を与える極めて不適切な発言で、遺憾に思う」と批判した。
 報道官はさらに、「慰安婦問題をめぐる合意の精神に反するこのような発言の撤回と再発防止に向けた措置を日本側に強く求めた」と述べた。発言は、米ジョージア州のリポーターニューズペーパーズが最近、インタビューとして報じたもので、韓国メディアは報道を引用するかたちで、篠塚氏を猛批判している。
 しかし、日本政府関係者によると、篠塚氏は「プロスティチュート(売春婦)という言葉は使っていない」という。アトランタ総領事館はこの事実を同紙に伝えた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「しかし、日本政府関係者によると、篠塚氏は「プロスティチュート(売春婦)という言葉は使っていない」という。」とあるが、これは最悪の対応である。
 「プロスティチュート(売春婦)」という言葉を使おうが使うまいが、「慰安婦」の実体はそうなのだから、そう表現して間違いではない。

 これなら最初から、「日韓合意により問題は解決済みで発言は控える」とした方が良かった。
 というのはこの「インタビュー」は当然、次の問題を踏まえて行われているからである。

 6月29日の産経新聞は,”【歴史戦】「韓国系団体の言い分だけ聞くべきでない」 米ブルックヘブン、慰安婦像設置に異論噴出、住民が法的措置も
 米南部ジョージア州ブルックヘブン市の公園に30日、米公有地で2例目となる慰安婦像が設置される問題で、像設置を認めた同市議らに州議会議員が懸念を伝えたことが分かった。
 市議らに懸念を伝えたのは、隣接する選挙区選出のトム・テイラー州下院議員(共和党)。テイラー氏は28日、産経新聞の取材に「人身売買は世界中で起きている問題だ。韓国系団体の言い分だけを聞いて、特定の国の問題として焦点を絞るべきではない」と述べた。
 2015年末の日韓合意以降、米国で初めて像が設置される公園は市が所有。維持費は公園周辺の95世帯で作る住宅管理組合が年間2万ドル(約224万円)以上負担しているが、像に関する説明は市側から一切なかったという。
 像の設置は、同州アトランタの韓国系団体がブルックへブン市議会に働きかける形で推進。市議会は5月23日に設置を認めたが、住民らによれば、同18日には公園の芝の上に像を覆っているとみられる大きな箱が置かれていたといい、女性は「市議会の決定前から像設置が決まっていた」と非難した。
”と報道した(リンクはこちら)。
 

 「プロスティチュート(売春婦)」を否定することによって、「慰安婦」は「人身売買」の被害者であるという間違った認識を是認することになり、結局、「同州アトランタの韓国系団体」を勢いづかせることになってしまう。

 安倍政権としては我関せずで「米ブルックヘブン、慰安婦像設置」は放置なのだろう。
 これに反対運動をしている我が国の関係者は安倍政権の対応を強く非難すべきである。
  1. 2017/06/30(金) 03:14:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"朝鮮通信使船の建造開始 韓国、日本航行も目標に" 日本側がはっきりと「朝鮮通信使は単なる朝貢団だ」と言わないから韓国側がこのようなおかしなことを考える!! | ホーム | "日米韓連合に韓国メーカー参画 株主から「技術流出の心配ないか」" 泥棒と友好関係とはモラル否定。このようなおかしな経営陣の首を切らない限りは東芝の再生はあり得ない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3169-66251b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)