金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"出光、LG化学と提携 有機EL材料 特許を相互利用" 3年前に「単独で提供」に改めたのに、今回また「相互に利用」に変えることはあり得ない!!

 7月5日の産経新聞は,”出光、LG化学と提携 有機EL材料 特許を相互利用
 出光興産は5日、有機EL材料関連の特許を、韓国大手・LG化学と相互利用する提携に合意したと発表した。
 出光は有機ELを構成する赤・青・緑の3色の発光材料のうち青色の材料で多くの特許を持つ。一方、LG化学は発光体の周辺材料を得意とする。両社は特定分野の特許を相互に利用し、新材料の開発につなげる考えだ。
 出光は2009年にLGグループと有機EL事業で戦略提携した。
 有機ELは低消費電力で鮮明な画像が特徴で、出光は新たな事業の柱として関連する材料事業を強化する方針を掲げている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「出光は有機ELを構成する赤・青・緑の3色の発光材料のうち青色の材料で多くの特許を持つ。一方、LG化学は発光体の周辺材料を得意とする。」とあるが、「出光」は「LG化学」のどのような「特許」を利用するのだろうか。

 これについては他の報道で触れている物はない。
 また「出光」のプレスリリース文書でも、「今回両社は、それぞれが保有する特定領域の特許を相互に利用する提携関係の構築に合意しました。」とあるだけである(リンクはこちら)。
 これに関連しては以前に次のような報道があった。

 2014年12月11日の日経新聞は,”出光、LGに有機EL特許を供与
 出光興産は11日、韓国のLGディスプレーと有機ELパネル事業で新たに提携したと発表した。これまでは特許を相互に提供し共同開発していたが、出光の特許が優れているため単独で提供する形に改めた。
 出光がLGに供与するのはパネルの上に有機EL材料を形成する技術。パネルの性能に関わる重要な製造工程で利用されるという。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「これまでは特許を相互に提供し共同開発していたが、出光の特許が優れているため単独で提供する形に改めた。」とあるから、何のことはない、「出光」だけが「特許」を提供しているのである。
 3年前に「単独で提供」に改めたのに、今回また「相互に利用」に変えることはあり得ないだろう。

 東レや東芝と同じように、「出光」経営陣における在日韓国人の暗躍の匂いがプンプンとするが、実態は分からない。
  1. 2017/07/07(金) 03:59:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"やっぱり「財政再建目標」が間違いである、これだけの理由 藤井 聡"  「藤井 聡」のような主張をいくら信奉したところで、結局は自民党支持にしか繋がらないことを真の愛国者はよく自覚すべき!! | ホーム | "【主張】中国艦の領海侵入 安全保障に空白許されぬ" 相互主義の観点からは中国の軍艦に対しては「許可・同意」が必要であり、その申し入れがない以上中国情報収集艦の行為は違法!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3176-73db5f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)