金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"国連安保理 新たな北朝鮮制裁決議を全会一致で採択" 我が国から北朝鮮への送金を野放しにしている安倍政権に最も大きな責任があるが、ニッキー・ヘイリー米国連大使もかなりの無能!!

 9月12日のNHK NEWS WEBは,”国連安保理 新たな北朝鮮制裁決議を全会一致で採択
 6回目の核実験を強行した北朝鮮に対し、国連の安全保障理事会は日本時間の午前7時すぎ、新たな制裁決議を全会一致で採択しました。
 新たな決議では当初、草案に盛り込まれていた北朝鮮への原油の輸出を全面的に禁止することやキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の資産の凍結は除かれ、このうち原油については過去1年分に相当する量の輸出を認める事実上の現状維持に等しい内容に修正されました。
 決議案をまとめたアメリカが厳しい制裁に慎重な中国とロシアに一定の配慮をした形で、採決では中ロとも賛成にまわりました。
 一方、決議は北朝鮮が繊維製品を輸出することや各国が北朝鮮労働者に就労許可を与えることを禁止するなど制裁の対象を広げています。
 安保理としては核実験から1週間余りで一致した対応を打ち出すことができましたが、今後、北朝鮮が反発することが予想され、核・ミサイル開発に歯止めがかけられるかは、依然として不透明な情勢です。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「核・ミサイル開発に歯止めがかけられるかは、依然として不透明な情勢」とあるが、「原油については過去1年分に相当する量の輸出を認める事実上の現状維持」なら、「歯止めがかけられる」訳がない。

 米国としては「北朝鮮が繊維製品を輸出することや各国が北朝鮮労働者に就労許可を与えることを禁止する」ことにより財源面からストップをかけられると踏んでいるのかもしれないが、これについては昨日も「パチンコ市場が約20兆円あることを考えれば、その0.9%にしかならない約1800億円を送金することは簡単なことである。」と書いたとおりである。

 我が国では何か北朝鮮への送金が強く規制されているように誤解している人が多いが、8月31日のエントリーでも書いたように、事実上は全く規制できていない(リンクはこちら)。

 今回のことについては我が国から北朝鮮への送金を野放しにしている安倍政権に最も大きな責任があるが、「ニッキー・ヘイリー米国連大使」もかなりの無能である。
  1. 2017/09/12(火) 07:55:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【東芝危機】東芝メモリの売却先決定見送り 日米韓連合が有力候補に" SKハイニックスとベインキャピタルとは前者が主導した一体的関係と見るべきもの!! | ホーム | "【田村秀男の日曜経済講座】対北朝鮮制裁不発の元凶 中国の金融ルート遮断を" それが滞れば北朝鮮は別のドル入手の手段を見つける。最も可能性のあるのはやはり我が国からの送金!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3244-98dc5515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)