金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"記憶遺産に申請の慰安婦資料 菅義偉官房長官「ユネスコの趣旨に合わない。」" このような無責任な事なかれ主義のことを言っていれば登録されることはやむを得ない!!

 9月12日の産経新聞は,”【歴史戦】記憶遺産に申請の慰安婦資料 菅義偉官房長官「ユネスコの趣旨に合わない。主張すべきところは主張」
 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、日中韓を含む8カ国の民間団体などが共同申請している慰安婦問題の資料が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」に登録される可能性が高まった状況について「加盟国の友好と相互理解の促進というユネスコの本来の趣旨と目的に合わない。関連の動きを注視しながら、主張すべきところは主張して行動を取っていきたい」と述べた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「加盟国の友好と相互理解の促進というユネスコの本来の趣旨と目的に合わない。」とあるが、これは言っていることが完全に間違いである。
 「慰安婦問題の資料が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」に登録される」ことが「ユネスコの本来の趣旨と目的に合わない」とは必ずしも言えないからである。

 そうではなくそれが問題であるのは、
 第1に、その「慰安婦問題の資料」の大半が嘘・捏造によるものであること、
 第2に、たとえそうでないものについても、申請団体の主張がその内容に全く合致していないこと、
からである。

 このことは次の報道から明らかである。

 2016年8月19日の産経新聞は,”【歴史戦】慰安婦資料 証言が中心 記憶遺産申請 専門家「客観性欠く」
 韓国や中国などの民間団体が慰安婦に関する資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(記憶遺産)に登録申請している問題で、ユネスコは18日までに申請資料の一部をホームページに公開した。資料は計2744点にのぼり、その半数以上が元慰安婦の証言やトラウマ(精神的外傷)治療の記録。専門家は「客観的に検証されていない資料」が多く含まれているとして、昨年10月に記憶遺産に登録された「南京大虐殺文書」の例を踏まえ、政府に対策を促している。
 申請書のタイトルは「Voices of the Comfort Women(慰安婦の声)」。申請書は「慰安婦制度は被害者数ではなく犠牲者の苦しみや永遠的な屈辱の深さの点で(ナチス・ドイツの)ホロコーストとカンボジアの(ポル・ポト政権による)大虐殺に匹敵する戦中の惨劇だ」としている。
 慰安婦関連文書をめぐっては中国が申請登録を目指したが昨年10月に見送られた。その後、韓国、中国、日本、オランダ、フィリピン、台湾など8カ国・地域の14団体が「国際連帯委員会」を結成し、今年5月に共同申請書を提出した。
 申請資料のうち公文書は3割未満に止まる。その大半はオランダや米国、英国からの文書で、中国や韓国の文書は少ない。一方で、元慰安婦の証言や治療記録などは1449点、問題解決のための団体などの活動資料は732点に上る。
 韓国の反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会」主催の「水曜デモ」の活動記録や、学生らが書いた署名カードも申請資料にある。また、慰安婦問題解決のための活動記録として、平成12年に東京で開かれた昭和天皇を有罪とした模擬裁判「女性国際戦犯法廷」の訴訟文書も含まれている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 まず第1については、「資料は計2744点にのぼり、その半数以上が元慰安婦の証言やトラウマ(精神的外傷)治療の記録。」ことから、明らかである。

 また第2については、「申請書は「慰安婦制度は被害者数ではなく犠牲者の苦しみや永遠的な屈辱の深さの点で(ナチス・ドイツの)ホロコーストとカンボジアの(ポル・ポト政権による)大虐殺に匹敵する戦中の惨劇だ」としている。」ことが「申請資料のうち公文書は3割未満に止まる。その大半はオランダや米国、英国からの文書で、中国や韓国の文書は少ない。」の内容と全く合致していないということである。

 「菅義偉官房長官」のような無責任な事なかれ主義のことを言っていれば、「登録される」ことはやむを得ないだろう。
  1. 2017/09/14(木) 07:36:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"韓国「北」支援に菅長官、自制促す" 日米の側こそ「北朝鮮に対する人道支援」を「北朝鮮に対する圧力」とセットで「国連安保理決議」案に計上すべきだった!! | ホーム | "【東芝危機】東芝メモリの売却先決定見送り 日米韓連合が有力候補に" SKハイニックスとベインキャピタルとは前者が主導した一体的関係と見るべきもの!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3246-6a0869d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)