金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

活動報告 11月7日葛飾区議会議員選挙 鈴木信行候補応援

 昨日7日は葛飾区議会議員選挙に立候補している鈴木信行東京維新代表の応援に参加した。
 午前7時半過ぎに新小岩駅北口に到着すると鈴木候補ほか数人の仲間が挨拶中だった。
 最近は朝5時から場所取りを兼ねて駅頭に立っているとのことである。
 行く早々、九十九君という青年から挨拶を受けた。
 今回は彼が街宣隊長を務めているようである。
 聞けば大阪から荒巻靖彦君が来ているとのことで、後程再会した。荒巻君とは1年半ぶりである。
 九十九君からはツィッターの宣伝をしておいて下さいということなので、アドレスを載せておく。
 https://twitter.com/ttizumo

 午前8時に拡声器が使えるようになり、9時まで街頭演説を行った。
 それから奥戸地区を流しながら、選挙事務所に戻り昼食を兼ねて一服した。
 ここでは川東大了君と再会した。川東君とは1年ぶりである。

 午後の部は0時少し前に金町南口に向かうと、他の候補者がいたので、少し離れた所で30分ほど街頭演説をした。
 そのあと水元地区を流そうかと北口へ回ると、誰もいなかったので、こちらでも30分ほど街頭演説をした。

 午後3時に新柴又駅で村田春樹さんが合流して駅横のスーパー前で15分ほど街頭演説をした。
 こちらは人通りが少ないので早々に引き上げた。

 午後4時から京成高砂駅前に移り街頭演説をした。
 こちらでは日本第一党の堀切君が合流した。
 鈴木さんからは今回の選挙で日本第一党から大きな支援を受けていると聞いていたが、そのとおりである。
 トップバッターは村田春樹さんが務め葛飾区のおかしな教育の実態を取り上げた。
 次に鈴木候補がマイクを握り主に地域開発の問題を取り上げた。
 3番手に堀切君がマイクを握り、あるべき政治家の理想像について語った。

 午後6時からは金町駅南口に移り各弁士が熱弁を振るった。
 こちらでは仕事終わりで駆けつけてくれた何人かの支持者の方から盛んな声援を頂いた。
 こちらでは最大で4陣営が駅前のロータリーに点在して街頭演説をした。
 午後8時に各陣営の演説が交錯する喧騒の中で本日の運動を終了した。

 さて今回は定数40人に対し、立候補者59人という大激戦である。
 ただそのうち25人が新人と言うことなので、地元出身であり、選挙経験も豊富な鈴木候補としてはかなり大きなチャンスである。
 旧知のトップ当選を続けている候補者にも遭遇したので挨拶し運動振りを眺めていたが、以前ほどの勢いはないように感じられた。
 これなら当陣営の運動も遜色はない感じである。
 ただ選挙看板の蛍光灯は必須だと感じた。
 安いランタン型の投光器を備えておくだけでも十分である。

 昨年の参院選の際には今回の区議選を見越して地元中心に運動し手応えもあったのだが、正直得票結果は落胆の極みだった。
 その原因はやはり運動が付け焼き刃的だったことだろう。
 その反省から鈴木候補はこの1年間、地元でのより着実な浸透に多大な努力を払ってきた。
 今回はその努力がどのように実を結ぶか大変楽しみである。
  1. 2017/11/08(水) 08:13:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"貨物線を住民の足に 新小岩-金町 葛飾区が旅客化検討" 主たる課題は国道6号(水戸街道)などとの交叉や採算性。「単線・平面」前提でも、採算性の問題は残る!! | ホーム | "葛飾区の住み良さランキング" 東京都の市区町村の中では「中」というところ!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3300-d97e4f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)