金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"サンフランシスコ慰安婦像、公共物化なら姉妹都市「年内に解消」大阪市長明言" 昨日の鈴木信行東京維新代表の当選ほどではないが、これも我々にとって選挙対策上、なかなかの朗報!!

 11月14日の産経新聞は,”【歴史戦】サンフランシスコ慰安婦像、公共物化なら姉妹都市「年内に解消」大阪市長明言 日本、大阪へのバッシング、「信頼関係築けぬ」
 大阪市の姉妹都市、米サンフランシスコ市が検討している慰安婦像と碑の公共物化への対応をめぐり、吉村洋文市長は13日、産経新聞の単独インタビューに応じ、サ市のエドウィン・M・リー市長に申し入れている面会が実現しない場合でも、像と碑が公共物化されれば「年内に姉妹都市関係を解消する」と述べた。
 姉妹都市関係の解消に市議会の同意は必要なく、市長の判断で決定できる。
”と報道した(リンクはこちら)。


 この「吉村洋文市長」という人物は橋下徹前市長の後継だから、最後には前市長と同じく腰砕けになるのかなと期待していなかったのであるが、今のところは大喝采を送りたい。

 さて昨日の鈴木信行東京維新代表の当選ほどではないが、これも我々にとって選挙対策上、なかなかの朗報である。
 その意味は我々の仲間が大阪府内一円で各種の地方議員選挙に打って出る際に、この政策と同様の政策を掲げて闘うことが大きな武器となるからである。

 統一地方選挙は先刻承知のとおり再来年4月であるが、取り敢えず来年にはどんな選挙があるだろうか。
 これは次のとおりである(リンクはこちらこちら)。

              平成30年 府内の選挙
                         平成29年11月7日現在
選挙名告示日選挙期日選挙すべき議員の数
河内長野市議会議員選挙 (4年前は4月20日)18名
泉佐野市議会議員選挙5月6日5月13日18名
松原市議会議員選挙 (4年前は8月24日)18名


 どれも半年以上はあるから、これなら間に合うだろう。
 当方の知る限り、関西の我々の仲間でこの3都市に居住している人物はいないと思うが、落下傘でも十分に挑戦する価値はある。
 また取り敢えず大阪府内だけを書いたが、大阪府の隣県であれば、このような戦略はどこでもそれなりに効果はあるだろう。

 政策の具体的な内容としては、韓国と姉妹都市をしているなら、その解消が分かりやすいが、それがなくても「吉村洋文市長」支持だけでも、有権者には十分その意欲が伝わるだろう。
  1. 2017/11/14(火) 12:34:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"政府 慰安婦問題で理解求める 国連人権状況審査" 日本政府がこれまでやって来たことは「反論」ではなく単なる「弁明」。河野談話を破棄しない限りは「反論」にはならない!! | ホーム | 祝当選!!鈴木信行葛飾区議会議員誕生>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3307-9a746a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)