FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"朝鮮人追悼碑の更新不許可は違法 前橋地裁、県の裁量権逸脱認める" 今回の事例は戦後初めて政府自治体が歴史認識問題で朝鮮人勢力側にはっきりとノーを突き付けた一件だからまずはそれだけで満足すべき!!

 2月14日の共同通信は,”朝鮮人追悼碑の更新不許可は違法 前橋地裁、県の裁量権逸脱認める
 群馬県高崎市の県立公園にある朝鮮人労働者の追悼碑の設置期間更新を県が許可しなかったのは違法として、管理する市民団体が不許可処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、前橋地裁(塩田直也裁判長)は14日、「裁量権の逸脱があった」と認め処分を取り消した。
 原告側が年に1度、碑の前で開いた式典で、出席者が戦時中の朝鮮人動員を「強制連行」と述べたことなどが、建立許可の際に県が付けた「政治的行事を行わない」との条件に違反するかどうかが主な争点だった。判決は一部式典が条件違反と認めたが、憩いの場としての公園の役割は失われなかったとして「裁量権の逸脱があり違法」と結論付けた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 この訴訟には「群馬の森の朝鮮人追悼碑の撤去を求める県民の会」を始めとして多くの我々の仲間が即面支援してきたので、敗訴は非常に残念である。

 ただ正直に言ってこの敗訴は始めから予測されていたものである。
 2015年10月13日のエントリーで当方は次のとおり書いたところである(リンクはこちら)。

当方は「政治利用」という理由だけではこの訴訟には勝てないと思うが、「設置取り消し請願採択」としてくれただけでも十分感謝しなければならないだろう。

 勝てないと考える理由は「政治利用」という原因と撤去という結果の釣り合いが取れていないからである。
 ではなぜ碑文の内容ではなく、「建立許可の際に県が付けた「政治的行事を行わない」との条件に違反するかどうか」だけが争点になったかと言えば、2014年6月17日のエントリーで当方は次のとおり書いたところである(リンクはこちら)。
 
碑文の内容を、戦後50年となった7年に当時の村山富市首相が発表した「村山談話」の範囲内にとどめるよう、「強制連行」の表現を除くなど文言をすりあわせた」とあるとおり、我々としては細部の表現には問題があると考えるが、県としては一応、現在の政府見解に沿わせる努力はしているのである。
 したがって「大沢知事」としては碑文の問題点を理由に「許可更新」の拒絶を行うことは難しいことになる。
 そういう点で我が国からこのような不埒なものを一掃するには、昨日も書いたように河野談話や村山談話の白紙撤回が不可欠である。


 群馬県の担当者からは、事前に碑文の内容について外務省と打ち合わせをして了解を得たと聞いている。
 したがって現在の政府見解がある限りは碑文の内容を争点にしても訴訟では絶対に勝てないということになる。
 唯一、勝てた可能性を挙げるとすれば、2年半前の安倍談話で村山談話を否定した場合であるが、実際は村山談話を踏襲する内容しか出てこなかった時点で雌雄は決したということになる。

 今回の事例は戦後初めて政府自治体が歴史認識問題で朝鮮人勢力側にはっきりとノーを突き付けた一件だから、まずはそれだけで満足しなければならないだろう。
 そしてそれを長期の努力によって群馬県から引き出した「群馬の森の朝鮮人追悼碑の撤去を求める県民の会」を始めとした多くの我々の仲間の功績は計り知れないほど大きいと言うべきである。
  1. 2018/02/15(木) 02:41:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<"中国が技術移転強要、WTO提訴検討…日米EU" すべての問題解決の鍵は中国を為替操作国に認定することに尽きるのであって、それさえやればこんな無駄な手間をかける必要はなくなるだろう!! | ホーム | "「中国への領土譲渡必至」 モルディブ元大統領、現政権批判" 15億~20億ドル(約1600億~2200億円)は先進国から見れば大した金額ではない。なぜ国際機関に返済の片代わりを依頼しないのだろうか!!>>

コメント

金子さんへ

 色々とご支援ありがとうございました。判決は金子さん予想通りの結果となりました。僕が3年間裁判を傍聴した印象も、県側の主張が極めて弱く「設置許可取消」に値する十分な根拠になっていないことが裁判長の対応からもうかがえました。県側は控訴するようですがこのままでは残念ながら同じ結果は眼に見えていると思います。
  1. 2018/02/15(木) 10:04:48 |
  2. URL |
  3. 金沢春彦 #I9J.Ic0c
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3401-3879bb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)