FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国がTPP参加に向け日本に接触 政府、11カ国の発効優先" 安倍晋三首相「変更考えていない」を信じたいが、親韓の安倍晋三だから一抹の不安は残る。通貨スワップも同じ感覚!!

 2月24日の産経新聞は,”韓国がTPP参加に向け日本に接触 政府、11カ国の発効優先 安倍晋三首相「変更考えていない」
 離脱した米国を除く11カ国の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に韓国が関心を示し、参加に向け交渉を主導する日本政府に事務レベルで接触していることが23日、分かった。合意した11カ国によるTPP11に乗り遅れれば、アジア太平洋地域の成長を自国に取り込めないとの危機感が韓国側にはあるとみられる。これに対しTPP参加国は2019年の早い時期の発効を目指しており、日本政府もまずは11カ国での発効を優先させる方針だ。
 複数の日本政府関係者が明らかにした。このほど韓国から問い合わせを受けたという。韓国側は協定の詳細を確認し、参加の可否を探っているとみられる。
 ただ、日本政府はTPP11について「ガラス細工のようなもので、変更することは考えていない」(安倍晋三首相)との立場だ。一部を修正すると“玉突き”で変更が必要となり、収拾がつかなくなるからだ。このため、まずはTPP11を発効させた上で、参加国を増やす構え。韓国を含む参加国の拡大も発効後に検討することになりそうだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 元々「環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)」には大したメリットはない。
 しかしその唯一のメリットを挙げるとすれば、「中国」や「韓国」のような為替操作国を自由貿易から排除できる器だけはできたということだから、それに現状のまま「韓国」を加入させては何の意味もない。
 このことはもちろん「安倍晋三首相」が意識しているとは思えないが、我が国としてはそういう方向に進むよう意識的に加入国に働きかける必要がある。

 とりあえず「ただ、日本政府はTPP11について「ガラス細工のようなもので、変更することは考えていない」(安倍晋三首相)との立場だ。」とあるのを信じたいが、親韓の「安倍晋三首相」のことだから、一抹の不安は残る。
 次も同じような感覚が残る。

 2月21日の毎経新聞は,”「韓・日通貨スワップの再延長を準備」韓銀総裁
 李柱烈韓国銀行総裁は日本との通貨スワップに対する関心を表明した。また、米国が基準金利を上げてもわが国の経済事情を優先考慮し、「引かれ式」の金融政策は行わないという意志も明らかにした。
 20日(現地時間)、韓・スイス間の通貨スワップ契約署名式のためにスイスのチューリッヒを訪れた李総裁は、記者たちと会って「通貨スワップは相手国の経済事情が堅実だという判断と信頼があってこそ可能な条約」だと強調した。今後の他の基軸通貨国との追加的な協定と関連して、李総裁は「6大基軸通貨国の中では日本が関心事」だと明らかにした。
 李総裁は「今は環境が良くないが、中央銀行間の交流を定期的に行っているので、時間が経過すれば通貨スワップの話を自然に行うことができると考えている」とし、「それに備えて中央銀行間の交流をうまく維持している」と付け加えた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「今は環境が良くないが、中央銀行間の交流を定期的に行っているので、時間が経過すれば通貨スワップの話を自然に行うことができると考えている」、「それに備えて中央銀行間の交流をうまく維持している」とあるから、交渉相手の財務省とは意思疎通はないが、「中央銀行」である日銀とは連絡を取り合っているということである。
 本当に日本政府に「通貨スワップ」をやる気がなければ、日銀も連絡をしないのだろうが、そうでないから準備をしているということである。

 現状で日本国民の多数意思はどちらも望んでいないのだから、安倍政権というか自民党という存在そのものが日本国民から遊離しつつあると言える。
  1. 2018/02/25(日) 08:32:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"中国、海底地形28件命名 2011年以降、EEZ内に拡大警戒" 事前に協議するよう推奨とあるが、こんな性善説に立脚した国際水路機関とユネスコ政府間海洋学委員会の方がむしろおかしい!! | ホーム | "韓国、WTO勧告で上訴へ 「国民の健康保護のため」" 要らないと言っているものを無理に売ってやる必要はない。それよりも日本政府がなすべきは韓国不衛生食品に対する法律上の輸入禁止措置!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3411-bea811d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)