FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"農水省重い腰あげる 海外での品種登録呼び掛け 韓国・イチゴ" 韓国のような泥棒体質の国は日本流出の品種を臆面もなく自国産として登録申請するので品種登録だけでは全く防御にはならない!!

 3月6日の産経新聞は,”農水省重い腰あげる 海外での品種登録呼び掛け “もぐもぐタイム”で注目の韓国・イチゴ 「日本流出の品種だった」
 日本で開発された農産物が無断栽培されるのを防ぐため、農林水産省は6日、海外での品種登録の重要性を訴える説明会を東京都内で開いた。同省担当者らは「開発者の権利は、輸出先の国で新品種として登録されないと保護されない」と強調した。
 説明会には米国、韓国政府などの担当者も参加し、自治体や種苗会社の職員らに自国の制度を解説した。
 平昌冬季五輪で日本の女子カーリングチームが休憩時間に韓国のイチゴを食べていたのが注目されたが、斎藤健農水相は2日の記者会見で「韓国で生産されているイチゴは、日本から流出した品種を基に交配されたものが主だ」と指摘、海外での品種登録を後押しする考えを示していた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本で開発された農産物が無断栽培されるのを防ぐため、農林水産省は6日、海外での品種登録の重要性を訴える説明会を東京都内で開いた。」とあるが、これが意味するところは国としてこの「韓国で生産されているイチゴは、日本から流出した品種を基に交配されたものが主だ」という問題はもはや不問に付すということである。

 しかしこれでは全くの問題の解決にならない。
 というのはたとえ「輸出先の国で新品種として登録」しても、韓国のような泥棒体質の国は「日本流出の品種」を臆面もなく自国産として「登録」申請し、それが認められる確率は高いので、「品種登録」だけでは全く防御にはならないからである。

 結局のところ、今からでも遅くないからやはりこの「韓国で生産されているイチゴは、日本から流出した品種を基に交配されたものが主だ」という問題に取り組まない限り、今後も同じ事が繰り返されることになる。
 では現実に何ができるだろうか。
 参考になるのは次の報道である。

 2014年8月28日月日のCNET Japanは,”アップルのサムスン製品販売差し止め請求、米連邦地裁が却下
 Appleとサムスンの特許戦争は終わりを迎えようとしているように思える。そんな中、米連邦地方裁判所判事が、サムスンに対する恒久的差し止めを求めるAppleの最後の試みの1つを却下した。
 米連邦地方裁判所のLucy Koh判事は米国時間8月27日、サムスンによる一部の旧型スマートフォンの販売を恒久的に差し止めることはしないとの判決を下した。
 Appleの差し止め請求は、サムスンに1億1960万ドルの損害賠償支払いを命じる陪審評決を5月に勝ち取ったことに端を発している。
 Koh判事は判決文の中で、「差し止めが実施されなければ、革新者としての名声や営業権に回復不可能な損害が及ぶということをAppleは証明しなかった」と述べた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 これは「アップル」の「販売差し止め請求」を認めなかったものであるが、我が国も第三国における「韓国・イチゴ」の「販売差し止め請求」を起こす必要がある。

 確かに今回の場合、「海外での品種登録」はなされていないから、「特許」侵害のような制度的保障はない。
 しかし「品種」が盗まれて損害が発生していることは事実なのだから、国かJAが権利を買い取って「販売差し止め請求」を起こしてみる価値はあるだろう。
  1. 2018/03/07(水) 00:09:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【神戸製鋼データ改竄】米で神鋼、トヨタ集団提訴 データ改ざんで補償要求" 今回も前回の「米国トヨタへの苦情の多くは在米韓国人によるものだった」と同じ構図が考えられる!! | ホーム | "【主張】中国の国防費 独裁下の軍拡を警戒せよ" 問題はそこから一歩進んでそれを可能にする原因を分析しそれを解消していく努力をすべきこと。日米共同で中国を為替操作国に認定すべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3421-2c51a987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)