FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【神戸製鋼データ改竄】米で神鋼、トヨタ集団提訴 データ改ざんで補償要求" 今回も前回の「米国トヨタへの苦情の多くは在米韓国人によるものだった」と同じ構図が考えられる!!

 3月7日の産経新聞は,”【神戸製鋼データ改竄】米で神鋼、トヨタ集団提訴 データ改ざんで補償要求
 神戸製鋼所のアルミニウム・銅製品などのデータ改ざん問題を巡り、米消費者が5日、低品質の金属部品を車に使用したのは、消費者保護に反するなどとして、神戸製鋼とトヨタ自動車を相手取り補償を求める集団訴訟をカリフォルニア州の連邦裁判所に起こした。ロイター通信が6日報じた。
 神戸製鋼の一連の不正で、米国で集団訴訟が起きたのは初めてという。原告は、トヨタ車の「プリウス」や「カムリ」などに神戸製鋼の低品質の金属部品が使われていると主張している。
 訴訟に関して、神戸製鋼は「確認中だ」(広報担当)としている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「神戸製鋼所のアルミニウム・銅製品などのデータ改ざん問題を巡り、米消費者が5日、低品質の金属部品を車に使用したのは、消費者保護に反するなどとして、神戸製鋼とトヨタ自動車を相手取り補償を求める集団訴訟をカリフォルニア州の連邦裁判所に起こした。」とあるが、この記事にはこの「米消費者」についての情報はない。
 これは元ネタの「ロイター通信」も同じである(リンクはこちら)。

 こういう匿名での報道の場合、我が国では大抵あの民族が黒幕というのが通り相場であるが、米国ではそんなこともないだろうから、まだ断定するには早過ぎる。
 ただ疑うには十分な根拠がある。
 というのは似たような前科があるからである。

 「(旧)厳選!韓国情報」に2011年2月10日付けで「★米国トヨタへの苦情の多くは在米韓国人によるものだった!?」というスレッドが上がっている(リンクはこちら)。
 今回も主たる標的は「トヨタ」であることからして、同じ構図が考えられる。

 前回の「トヨタ」の対応は決して褒められるものではなかったが、今回は前回の経験を参考にして強い気持ちでこの嫌がらせに立ち向かってもらいたい。
  1. 2018/03/08(木) 06:25:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"米国輸入制限 中国外相、対話呼びかけ 報復も示唆" 中国がとれる「報復」はほとんどなく米国にとっては利益だけ。安倍政権としては直ちにトランプ政権と同一歩調をとるべき!! | ホーム | "農水省重い腰あげる 海外での品種登録呼び掛け 韓国・イチゴ" 韓国のような泥棒体質の国は日本流出の品種を臆面もなく自国産として登録申請するので品種登録だけでは全く防御にはならない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3422-0fccb48c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)