金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"森友学園問題 野党6党 国会審議応じない方針" 当方が望むのは野党の追及に自民がのらりくらりと抵抗して日本国民が「野党が駄目なのは先刻承知だが自民も自民だな」という政治意識になること!!

 3月12日の産経新聞は,”【森友文書】財務省は一体何を隠したかったのか? 消えた「価格交渉」「政治家名」
 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり、財務省理財局と近畿財務局による14の決裁文書書き換えが12日、明らかになった。価格交渉をうかがわせる部分のほか、政治家や安倍昭恵首相夫人に関する記述などもなくなっていた。財務省は、一体何を隠そうとしたのか。
 近畿財務局による決裁文書は、森友側に特例的に土地を10年間貸し付けることを理財局に承認申請を行うための「特例承認の決裁文書」が作成され、それを受けて「貸付決議書」が作成され、さらに平成28年6月の売買契約時に「売払決議書」が作成された。
 理財局長だった佐川宣寿氏は昨年2月、国会で「交渉記録はない。面会などの記録は廃棄して残っていない」と答弁した。貸し付け可能だという見通しを伝えたことも「ない」と述べていた。3月には「価格をこちらから提示したこともないし、先方からいくらで買いたいという希望があったこともない」と価格交渉を明確に否定していた。
 ところが、書き換え前の「特例承認の決裁文書」には、近畿財務局と森友学園の籠池泰典理事長(当時)らとの交渉状況が細かく記されていた。
 元大蔵官僚の高橋洋一嘉悦大教授は「佐川氏が決裁文書をよく読まずに答弁し、後で違っていると気付いて理財局から書き換え指示が出たのではないか。問題ない内容ばかりで、答弁を修正すればよいだけだ。あまりにもお粗末だ」と指摘した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「元大蔵官僚の高橋洋一嘉悦大教授は「佐川氏が決裁文書をよく読まずに答弁し、後で違っていると気付いて理財局から書き換え指示が出たのではないか。問題ない内容ばかりで、答弁を修正すればよいだけだ。あまりにもお粗末だ」と指摘した。」とあるのはまさにそのとおりである。
 すでに国会が紛糾しているのに、こんな「書き換え指示」をして後で問題にならないと考えていたとしたら、どんな頭脳構造をしているのかと不思議に思う。
 これを受けて野党は次のような対応である。

 3月12日のNHK NEWS WEBは,”森友学園問題 野党6党 国会審議応じない方針
 「森友学園」への国有地売却をめぐり、財務省が決裁文書の書き換えを認めたことを受けて、野党6党の幹事長・書記局長らが会談し、安倍政権の責任は極めて重いとして、現状では国会審議に応じられないという方針を確認しました。
 この中で、野党6党は「森友学園」への国有地売却をめぐり、財務省が決裁文書の書き換えを認めたことについて、「国会審議の信頼と前提を覆す、前代未聞の異常事態で、日本の民主政治の危機そのものだ」という認識で一致しました。
 その上で、安倍政権の責任は極めて重く、事態を収拾するため、与党側が対応策を示すべきだとして、現状では国会審議に応じられないという方針を確認し、13日、参議院予算委員会で行われる公聴会を延期するよう求めていくことを決めました。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「安倍政権の責任は極めて重く、事態を収拾するため、与党側が対応策を示すべきだとして、現状では国会審議に応じられないという方針を確認し」とあるのはまさに、当方が3月10日のエントリーで書いた「与野党伯仲によるより一層の政治的混乱状況」への入り口である。

 当方が望むのは野党の追及に自民がのらりくらりと抵抗して、日本国民が「野党が駄目なのは先刻承知だが自民も自民だな」という政治意識になることである。
 もしそうなれば来る各種選挙において我々、真正保守勢力の当選の目がかなり高くなってくる。
 取り敢えずは反日野党勢力にもう少し頑張ってもらいたい。
  1. 2018/03/13(火) 09:45:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"トランプ米大統領、ティラーソン国務長官を解任 後任にCIA長官 北朝鮮情勢で確執か" 米朝首脳会談は対話による解決ではなく最後通牒の場と解釈すべきことになるが、今一つ分かりにくい!! | ホーム | "トランプ氏が北朝鮮関連でツイート連発も習近平氏の英語表記を「XI XINPING」と間違う" 北朝鮮の言質を過大に吹聴して北朝鮮に対する軍事攻撃の理由付けにすることは無意味な小芝居!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3427-9381e023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)