FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"「韓国は米軍撤収希望」北朝鮮、首脳会談前に主張" 韓国各紙の社説は否定的であるが、文在寅大統領は受け入れるのではないかと思う。当方としてはそうなることを期待している!!

 3月14日の産経新聞は,”【激動・朝鮮半島】「韓国は米軍撤収希望」北朝鮮、首脳会談前に主張
 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は14日の論評で、米国が在韓米軍の駐留経費を巡り韓国側分担金の増額を要求していると指摘し「南朝鮮(韓国)の人民が願うのは、朝鮮半島の平和と安全を危うくする米軍の無条件撤収だ」と主張した。
 5月に開催が見込まれる米朝首脳会談で、金正恩朝鮮労働党委員長が非核化の条件として在韓米軍の撤収を求めるとの観測が一部にある。論評は改めて在韓米軍撤収に言及し、会談前に交渉力を高めようとの狙いがあるとみられる。
 論評は「米国が自国の武力を南朝鮮に駐屯させるのは、南朝鮮を保護するためではなく、朝鮮半島や北東アジアで自らの侵略的目的を実現するためだ」と主張した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 時系列は前後するが、昨日の「トランプ大統領」の「在韓米軍撤収」示唆の関連で上のような報道があった。
 「5月に開催が見込まれる米朝首脳会談で、金正恩朝鮮労働党委員長が非核化の条件として在韓米軍の撤収を求めるとの観測が一部にある。」とあるが、これが「非核化」の最大の条件でなくて、他に何があるだろうか。

 これに対してこれも時系列は前後するが、韓国の報道は次のとおりである。

 3月10日の産経新聞は,”【激動・朝鮮半島】「韓米同盟がなくなれば戦争の脅威むしろ高まる」 米朝首脳会談に韓国各紙 「日本は戸惑い」との見方も
 トランプ米大統領が5月までに北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と首脳会談を行う意向を示したことについて、韓国各紙は10日、1面で大きく報じた。
 朝鮮日報は社説で、金正恩氏の核放棄に対する見返りの可能性に米韓同盟破棄と在韓米軍撤収を挙げ、「北朝鮮の核がなくなっても、韓米同盟がなくなれば朝鮮半島での戦争の脅威はむしろ一層高まるだろう。韓米同盟の破棄と北の核廃棄の交換は受け入れられない」とした。
 東亜日報の社説は「朝鮮半島情勢が劇的に転換したのは、何よりも文在寅政権の仲裁外交の役割が大きい」と評価。一方で、北朝鮮が核兵器の廃棄を受け入れれば「対北制裁の解除、平和協定の締結、米朝関係正常化、韓米合同軍事演習の中止を要求するだろう」とし、「いつでも覆せる不安な合意だ」と展望した。
 中央日報は「朝鮮戦争休戦から65年ぶりの絶好機」とする一方、「会談が失敗した場合、機会は危機に急変するかもしれない」と指摘。「どんなことが突然起きるか分からない」と楽観を戒めた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 韓国各紙の社説は否定的であるが、「文在寅大統領」は受け入れるのではないかと思う。
 当方としてはそうなることを期待している。
  1. 2018/03/16(金) 09:05:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"日本も韓国製鉄鋼に最大70%関税方針、米の保護主義に追随" 反ダンピング(不当廉売)関税に限らず、戦後、日本政府が韓国の国益に反するような政策を行うのは初めてではないか!! | ホーム | "トランプ大統領が日韓など同盟国非難「米はどうでもいいと思っている」" 日本の自動車市場は閉鎖的だ完全な間違いである。25年ルールを考えただけでも米国の自動車市場の方が閉鎖的!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3430-8ee118dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)