金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国、外国為替市場介入の公開検討…「為替相場操作国」指定避けられるか" 「為替相場操作」と「スムージングオペレーション」とは内容は同じ物だから、公開すればいいという物ではない!!

 3月19日の中央日報日本語版は,”韓国、外国為替市場介入の公開検討…「為替相場操作国」指定避けられるか
 韓国政府がウォン相場安定に向け外国為替市場でドルを売買した内訳を公開することを検討中だ。米国の「為替相場操作国」の指定を避けるためだ。投機勢力が悪用しないよう市場介入から情報公開まで一定の時差を置く案が有力だ。
 企画財政部と韓国銀行は18日、「国際通貨基金(IMF)などの勧告を考慮し、外国為替市場の透明性向上などを含めた外国為替市場先進化案をまとめることを検討中」と明らかにした。 韓国政府と韓国銀行はウォンが急騰したり急落する時にいわゆる「スムージングオペレーション」で市場に介入する。外国為替市場でドルを買ったり売ったりしてウォンの価値が大きく波打つことを防ぐ作業だ。韓国は1962年に外国為替市場を開設してから一度も市場介入内訳を公開したことがない。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「韓国政府がウォン相場安定に向け外国為替市場でドルを売買した内訳を公開することを検討中だ。」とあるが、「為替相場操作」と「スムージングオペレーション」とは表現は違うが内容は同じ物だから、「公開」すればいいという物ではない。

 したがって日米両政府としては「公開」されない場合はもちろん、「公開」された場合もそれが「為替相場操作」に該当する基準を決定して韓国政府に通知すべきである。
  1. 2018/03/19(月) 18:33:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"教科書気に入らず授業ボイコットの教員を懲戒免職 埼玉県教委" 校長が新しい歴史教科書系の教科書を選定したことに現場の左翼教師がプッツンしてサボタージュに出たということだろう!! | ホーム | "多くの人が勘違いする「韓国いちご問題」3つの誤解" コメント者の趣旨は「日本産いちご × 日本産いちご = 韓国産いちご」という子供だましの詐欺士的屁理屈を対抗措置という高尚な対応と認めるなと言うこと!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3433-77f8595f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)