FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"教科書気に入らず授業ボイコットの教員を懲戒免職 埼玉県教委" 校長が新しい歴史教科書系の教科書を選定したことに現場の左翼教師がプッツンしてサボタージュに出たということだろう!!

 3月19日の産経新聞は,”教科書気に入らず授業ボイコットの教員を懲戒免職 埼玉県教委
 埼玉県教育委員会は19日、正当な理由なく64日間欠勤したなどとして、県立上尾高校定時制の男性教諭(56)を懲戒免職にするなど5件の懲戒処分を行った。
 県教委によると、日本史を担当していた元男性教諭は昨年6月、平成30年度の教科書選定で、自分の希望に沿わない教科書を校長が選定したことに不満を持ち、年休を使用するなどして授業を行わなくなった。その後、昨年9月27日~今年3月14日に正当な理由なく計64日間欠勤し、出勤した13日間でも担当授業を行わなかったとしている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「県教委によると、日本史を担当していた元男性教諭は昨年6月、平成30年度の教科書選定で、自分の希望に沿わない教科書を校長が選定したことに不満を持ち、年休を使用するなどして授業を行わなくなった。」とあるのは、「校長」が新しい歴史教科書系の教科書を選定したことに現場の左翼教師がプッツンしてサボタージュに出たということだろう。

 現在、高校の日本史の教科書で検定を受けているのは、日本史A7種類、日本史B8種類の計15種類である(リンクはこちら)。
 このうち新しい歴史教科書と呼べるのは「明成社」の「最新日本史」である。
 このことは「著作者」が「渡部 昇一 小堀 桂一郎 國武 忠彦 ほか20名」ということで一目瞭然だろう。

 ただよく分からないのは「定時制」は普通、日本史Aを履修するものだと思っていたのだが、必ずしもそうでないのだろうか。
  1. 2018/03/20(火) 13:54:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"米ビジネス団体、幅広い対中関税に反対-トランプ大統領に共同書簡" このような売国奴の主張が大手を振ってまかり通る最大の原因はトランプ政権が中国の不公正な行為をきちんと認定しないから!! | ホーム | "韓国、外国為替市場介入の公開検討…「為替相場操作国」指定避けられるか" 「為替相場操作」と「スムージングオペレーション」とは内容は同じ物だから、公開すればいいという物ではない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3434-582b40dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)