FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"米議員、「孔子学院」の監視強化法案を提出 中国の対外拠点、政治宣伝やスパイ活動を警戒" 我が国でも非常に参考になる。と言っても我が国で必要なのは対「孔子学院」もさることながらむしろ対「朝鮮学校」!!

 3月22日の産経新聞は,”米議員、「孔子学院」の監視強化法案を提出 中国の対外拠点、政治宣伝やスパイ活動を警戒
 米共和党のルビオ、コットン両上院議員とウイルソン下院議員は21日、中国政府が中国語普及の拠点として米国を含む世界各地に展開している公的機関「孔子学院」などを対象に、外国代理人登録法(FARA)に基づく登録を義務付け、監視の強化を図る「外国影響力透明化法案」を共同で提出した。

 米大学教授協会は2014年、孔子学院が「学問の自由」を脅かしているとして各大学に対して関係断絶を勧告。シカゴ大学とペンシルベニア州立大学はこれを受け、孔子学院の閉鎖を決めた。ルビオ氏も今年2月、自身の地盤である南部フロリダ州の複数の大学などに孔子学院との関係を解消するよう要請した。
 同法案は、各大学に対し、外国の機関や団体などから5万ドル相当以上の寄付や契約、贈答品などを受領した場合は開示を義務づけるよう関連法令を改正することを求めている。
 孔子学院は、日本では早稲田大学や札幌大学、武蔵野大学、立命館大学など10校以上で設置されている。
 外国代理人登録法は1938年、ナチス・ドイツの米国でのロビー活動の封じ込めを目的に制定された。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「米共和党のルビオ、コットン両上院議員とウイルソン下院議員は21日、中国政府が中国語普及の拠点として米国を含む世界各地に展開している公的機関「孔子学院」などを対象に、外国代理人登録法(FARA)に基づく登録を義務付け、監視の強化を図る「外国影響力透明化法案」を共同で提出した。」とあるのは我が国でも非常に参考になる。
 と言っても我が国で必要なのは、対「孔子学院」もさることながら、むしろ対「朝鮮学校」である。

 内容を書いてあるのは、「各大学に対し、外国の機関や団体などから5万ドル相当以上の寄付や契約、贈答品などを受領した場合は開示を義務づける」の部分しかないので、その法的効果を判断するにはこれだけでは難しい。
 もう少し情報を待ちたい。
  1. 2018/03/23(金) 03:47:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【米輸入制限】日本の甘さ露呈 適用除外で“明暗”「中国包囲網」に軋みも" 「中国は貿易戦争を望まないが、全く恐れてもいない」とあるのは正しい姿勢であり我が国もそれで行くべき!! | ホーム | "米鉄鋼・アルミ関税、適用除外に新たに韓国、EUなど 通商代表が証言" 中国産鉄鋼の最大の「迂回輸出」先が韓国なのだから韓国を適用除外することはあり得ないはず!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3437-4df6c62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)