FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"K-1元選手が事故死 バイクでワゴン車と衝突" この渡辺浩一さんは安倍移民政策の犠牲者。遺族は安倍晋三首相をこの交通事故の共犯として警察に告訴すべき!!

 4月7日の産経新聞は,”K-1元選手が事故死 バイクでワゴン車と衝突
 7日午前7時半ごろ、東京都渋谷区渋谷の都道交差点で、埼玉県川口市西青木、中国籍のアルバイト謝学●(=晶の三つの日を金に)さん(29)のワゴン車と、東京都港区南青山、渡辺浩一さん(37)のバイクが出合い頭に衝突。渡辺さんは頭を強く打ち、病院に運ばれたが死亡した。警視庁渋谷署によると、渡辺さんは格闘技「K-1」の元選手。
 渡辺さんの所属ジムによると、渡辺さんは「KOICHI」のリングネームで活動。現在はキックボクシングトレーナーをしていた。
 謝さんにけがはなかった。現場は信号機のある交差点で、渋谷署が事故の原因を調べている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「7日午前7時半ごろ、東京都渋谷区渋谷の都道交差点で、埼玉県川口市西青木、中国籍のアルバイト謝学●(=晶の三つの日を金に)さん(29)のワゴン車と、東京都港区南青山、渡辺浩一さん(37)のバイクが出合い頭に衝突。渡辺さんは頭を強く打ち、病院に運ばれたが死亡した。」とあることについては、都内在住者以外では普通の日本人でも運転が恐い位の「東京都渋谷区渋谷」で「中国籍のアルバイト」が運転とは余りにも危険過ぎる。
 留学生のように勉学が中心ならまだしも、それ以上の年齢の外国人を入国させれば、労働して食っていかなければならないのだから、こうなることは必然である。

 「現場は信号機のある交差点で、渋谷署が事故の原因を調べている。」とあるから、「渡辺浩一さん」の側に過失がある可能性もあるが、それでも車を運転する者なら、普通は二輪車の動きには神経質な位、注意するものである。

 安倍政権が誕生して以降の我が国における中国人の増加振りは異常である。
 法務省の統計によれば、中国人在留者の推移は次のとおりである(リンクはこちら)。

時期人数指数(平成24年末=100)
平成19年(2007)末593,99391
平成20年(2008)末644,26598.7
平成21年(2009)末670,683102.8
平成22年(2010)末678,391104
平成23年(2011)末668,644102.5
平成24年(2012)末652,595100
平成25年(2013)末649,07899.5
平成26年(2014)末654,777100.3
平成27年(2015)末665,847102
平成28年(2016)末695,522106.6
平成29年(2017)末730,890112

 これを見ると、民主党政権時にはむしろ減少しているが、自民党政権時に激増していることが分かる。
 いかに自民党政権が中国に甘い政権かが理解できる。

 こう書くとこれを景気状態と結び付ける反論もあるかもしれないが、リーマンショック時の2008年にも激増しているのだから、景気状態には関係がない。

 以上のような意味では、この「渡辺浩一さん」は自民党政権、特に現在の安倍移民政策の犠牲者である。
 遺族は「安倍晋三首相」をこの交通事故の共犯として警察に告訴すべきである。
  1. 2018/04/08(日) 07:15:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【サッカー日本代表】ハリルホジッチ監督解任へ 9日に協会が緊急会見" ハリルホジッチ監督の方が正しい。選手らの主張はまさに万事に事なかれ主義による無責任政治がモットーの安倍晋三首相の姿勢とかぶる!! | ホーム | 三橋貴明"投資系の支出をPB目標から外せ!"再論 これの何が問題かというと、最初に財政出動の効果を過大に評価するので、その後でそれに伴う様々な弊害をすべて軽視することになる!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3454-5a4e1681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)