金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"「こんな人」発言は「明らかに選挙妨害」だったから 安倍晋三首相が説明" これは2つの問題。第1は選挙の自由妨害罪該当、第2はこの中には相当多くの在日と帰化人が含まれていると考えられること!!

 4月10日の産経新聞は,”「こんな人」発言は「明らかに選挙妨害」だったから 安倍晋三首相が説明
 安倍晋三首相は9日の参院決算委員会で、昨年7月の東京都議選で街頭演説した際、やじを飛ばした聴衆を「こんな人たち」と批判したことについて「明らかに選挙妨害」とした上で「政策を訴えるのではなく、『安倍辞めろ』と言っている。こういうことをやる人たちに負けるわけにはいかないと訴えた」と説明した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「昨年7月の東京都議選で街頭演説した際、やじを飛ばした聴衆」については、2つの問題がある。
 第1はここにもあるように、「明らかに選挙妨害」、第2はこの中には相当多くの在日と帰化人が含まれていると考えられることである。

 第1については公職選挙法225条に次のような規定がある。

(選挙の自由妨害罪)
第二百二十五条 選挙に関し、次の各号に掲げる行為をした者は、四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。
二 交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀き棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき。


 この「やじを飛ばした聴衆」は明らかにこの規定に違反している。

 第2についてはよくネット上に次のような主張がある(リンクはこちら)。

2016年5月6日(金)
Q.在日韓国人は政治活動してるけど何で逮捕されないの?


 しかしこれは完全な間違いである。
 在日どころか一般の外国人でさえ犯罪にはならない。
 入管難民法19条1項は次のとおり定めている。

第19条 別表第一の上欄の在留資格をもつて在留する者は、・・・当該各号に掲げる活動を行つてはならない。
 一 別表第一の一の表、二の表及び五の表の上欄の在留資格をもつて在留する者 当該在留資格に応じこれらの表の下欄に掲げる活動に属しない収入を伴う事業を運営する活動又は報酬(・・・。)を受ける活動
 二  別表第一の三の表及び四の表の上欄の在留資格をもつて在留する者 収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を受ける活動」


 刑事罰があるのはあくまで「収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を受ける活動」である。

 ただ刑事罰はないが、合法か違法かというレベルではもちろん違法である。
 上のまとめサイトのスレッドにも出てくるが、有名なマクリーン事件の昭和53年10月4日最高裁大法廷判決は次のとおり判示している(リンクはこちら)。

・・・基本的人権の保障は、権利の性質上日本国民のみをその対象としていると解されるものを除き、わが国に在留する外国人に対しても等しく及ぶものと解すべきであり、政治活動の自由についても、わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等外国人の地位にかんがみこれを認めることが相当でないと解されるものを除き、その保障が及ぶものと解するのが、相当である。

 在日や左翼はこの緑色の部分を引用し外国人の政治活動の自由は認められていると主張するが、むしろ重要なのは赤色の部分であり、日本の政治に関与する政治活動は認められていないと解釈すべきものである。

 しかし現状では強制力がないから全く意味はない。
 やはり入管難民法において、罰則付きで「わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動」は禁止すべきである。
 もちろん入管特例法においても同じであり、韓国との合意ができればこの法律自体を廃止すべきである。
 
 ただこれは当然のことながら帰化人には及ばない。
 これについては何度も我が国も中国や韓国に学んで反国家行為処罰立法を取り入れるべきと主張しているところであるが、これについては稿を改めたい。
  1. 2018/04/10(火) 02:46:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<"米輸入制限の「日本除外」陳情は無用 田村秀男 お金は知っている" おそらくトランプ米大統領としては安倍晋三首相の無能さをすでに見限っているだろう!! | ホーム | "【サッカー日本代表】ハリルホジッチ監督解任へ 9日に協会が緊急会見" ハリルホジッチ監督の方が正しい。選手らの主張はまさに万事に事なかれ主義による無責任政治がモットーの安倍晋三首相の姿勢とかぶる!!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/04/13(金) 12:44:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3456-523877cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)