金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"外国人、技能実習後も5年就労可能に本格拡大にカジ" 本当に早く安倍晋三首相を退陣させなければと思う。最悪、野党に政権が行っても構わない。覚悟と行動力のない日本人に危機感というバネを与えるから!!

 4月11日の日経新聞は,”外国人、技能実習後も5年就労可能に本格拡大にカジ
 政府は2019年4月にも外国人労働者向けに新たな在留資格をつくる。最長5年間の技能実習を修了した外国人に、さらに最長で5年間、就労できる資格を与える。試験に合格すれば、家族を招いたり、より長く国内で働いたりできる資格に移行できる。5年間が過ぎれば帰国してしまう人材を就労資格で残し、人手不足に対処する。外国人労働の本格拡大にカジを切る。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「最長5年間の技能実習を修了した外国人に、さらに最長で5年間、就労できる資格を与える。」とあるが、このような安倍移民政策の報道を眼にするとき、当方は本当に早く安倍晋三首相を退陣させなければと思う。

 そうなると今よりももっと悪くなると思う人達が多いだろうが、それは杞憂である。
 所詮、選挙では自民党が勝つだろうから、それほど変わらない。
 とにかく安倍移民政策が止まってくれればそれでいいのであり、それは誰が首相になっても実現できると思う。

 最悪、野党に政権が行っても構わない。
 おそらく野党としての自民党が移民政策の継続に反対を唱えるのではないかと思う。

 よくネット上では「民主党政権時代の暗黒の3年間」などと言う人達がいるが、これは民主党政権誕生以後に政治的に目覚めた人達の言い草であって、全く間違いである。
 彼らの頭の中にはそれ以前の政治的記憶がほとんどないのだから、なぜそれ以前と比べて暗黒なのか分かる訳がないのである。

 むしろ当方のようなそれ以前から活動している者に言わせれば、それほど民主党政権時代は悪くはなかった。
 特に最後の野田政権は安倍政権よりもずっとましだったと思う。
 それは我々、市民団体の力も少しはあったろうが、何よりも野党としての自民党がしゃきっとしていたからである。

 実際、民主党政権時代と安倍政権を比較して、前者のより悪い点を挙げろと言われた場合、何があるだろうか。
 当方はほとんど思いつかない。
 敢えて挙げれば、菅政権の朝鮮王室儀軌返還位だろうが、それは慰安婦日韓合意で10倍以上のお釣りが来る。

 あるいはアベノミクスにより経済が上向いたと主張する人達も多いだろうが、これも全く間違いである。
 そう言えるのはGDP統計の基準変更の産物であって、政府のゴマカシが効かない民間の統計では全く実態は異なる。
 そのことは2月7日のエントリーで、「新車販売統計」を引用して次のように書いたとおりである(リンクはこちら)。

これを見ると、「2017年」の「5234165」台は1997年の平成不況突入前はおろか、小泉政権時代(2001年~2006年)よりもまだ10%近く悪いことが分かる。
 そして驚くべきは民主党政権最後の2012年にさえ及ばないことである。
 アベノミクスがいかに日本の景気回復に無意味かよく分かる資料である。


 雇用が若干上向いたのは団塊の世代の大量定年があったからに過ぎないだろう。

 そして何よりも野党に政権が行くことの最大の利点は、それ以後に自民党を超えて我々、真正保守が政治的に浮上する契機になるからである。
 残念ながら、現在の日本人には諸般の方面において覚悟と行動力がない。

 そのことは先のハリルホジッチ監督の解任においても見られたところである。
 西野監督に変えて以前のスタイルに戻したところで、得られるものは精々がグループリーグ突破である。
 しかしそんなものは2002年と2010年にすでに実現しているのであり、今さらそんなものを目指したところでしょうがない。
 考えるべきはそれ以上の上をどう目指すかである。  
 ハリルホジッチ監督の戦術が唯一の選択肢だとは言わないが、一つの方向性を示していたことは確かである。

 そんな覚悟と行動力のない日本人が何か新しいものを生み出すことができるとすれば、それは自然には無理であり、揺り戻しつまり反動の中でしか実現できない。
 すなわち野党への政権移行が覚悟と行動力のない日本人に危機感というバネを与えるということである。
 とにかく我々、真正保守としてはそういう展開を期待したい。
  1. 2018/04/15(日) 00:56:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"輸入日用品、値下がり 中国より割安な東南アで生産" 今年になってからの輸入物価指数関連の報道はこれ1件。反日マスコミが輸入物価指数の報道をしたがらない理由は輸入物価指数の比率の低下がまさに平成デフレの正体だから!! | ホーム | "海保、尖閣航空要員を大型補強 60人増で交代クルー制、新型機配備" 全く意味がないので反対。同じ金を使うなら、「海上保安庁」ではなく「自衛隊」に使え。とっくに哨戒強化の段階は過ぎている!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3461-5178b671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)